ヤマハの原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」がGP仕様に!

ヤマハのロングセラーモデル「シグナスX XC125SR」に、MotoGPマシン「YZR-M1」のカラーリングをイメージを再現した「Movistar Yamaha MotoGP Edition」が登場します。

MotoGPエディションはスタンダードモデルをベースに、外装色を変更し、前後キャリパーはゴールドに、リアサスペンションのスプリングをイエローにするなど変更が加えられています。

きっと今年の日本グランプリでは、ライダーたちのパドック用バイクとして活躍するんでしょうね。発売日は2017年9月6日、国内1300台限定で価格は32万9400円となっています。

画像1: ヤマハの原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」がGP仕様に!
画像2: ヤマハの原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」がGP仕様に!
画像3: ヤマハの原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」がGP仕様に!
画像4: ヤマハの原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」がGP仕様に!
画像5: ヤマハの原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」がGP仕様に!
画像: YAMAHA YZR-M1(2017年型 V・ロッシ車)

YAMAHA YZR-M1(2017年型 V・ロッシ車)

YAMAHA 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.