沢渡、そして東条も駆った真紅のDOHC

1981年に『ふたり鷹』の連載が開始された当時、400ccクラスの超人気モデルだったのが、このZ400FXだ。沢渡鷹と東条鷹、ふたりの鷹の最初の愛車として登場した、当時憧れのハイメカ「DOHC4気筒」エンジンを搭載した400ccモデルだ。当時の400ccといえば、75年の免許改正で二輪免許に「中型限定」条件が付加された数年後。ライダーたちは免許を取得すると「自動二輪は中型に限る」という、東大合格よりも難しいと言われた「中型限定解除試験」をパスしなければ(これがいわゆる限定解除)401cc以上のモデルに乗れなくなってしまったため、750ccモデルは叶わぬ夢、400ccが興味の中心だった。

画像: KAWASAKI Z400FX < 主要諸元> ●エンジン型式:空冷4 ストDOHC2 バルブ並列4 気筒●総排気量:399cc●最高出力:43PS/9500rpm ●最大トルク:3.5kg-m/7500rpm ●乾燥重量:189kg ●燃料タンク容量:15L ●前・後ブレーキ:ダブルディスク・ディスク●前・後タイヤサイズ:3.25-19・3.75-18 ●発売年月:1979 年4 月●発売当時の価格:38 万5000 円※写真はハンドルやメーターカバーなどが変更されたカスタム車    PHOTO:バイカーズステーション

KAWASAKI Z400FX
< 主要諸元> ●エンジン型式:空冷4 ストDOHC2 バルブ並列4 気筒●総排気量:399cc●最高出力:43PS/9500rpm ●最大トルク:3.5kg-m/7500rpm ●乾燥重量:189kg ●燃料タンク容量:15L ●前・後ブレーキ:ダブルディスク・ディスク●前・後タイヤサイズ:3.25-19・3.75-18 ●発売年月:1979 年4 月●発売当時の価格:38 万5000 円※写真はハンドルやメーターカバーなどが変更されたカスタム車 PHOTO:バイカーズステーション

750ccにあって400ccにないもの。それは堂々とした車格と余裕の走り、そして4気筒エンジン。74年に発売されたホンダCB400FOURも生産中止となり、少年たちの4気筒待望の夢をかなえたのが、このZ400FXだったのだ。79年4月発売のZ400FXは、兄貴分の750RS(=Z2)系モデル譲りのハイメカDOHCヘッドを採用。これはCBナナハンもCB400フォアも持たない先進メカニズムで、これも中型免許少年の心をくすぐったのだろう。

画像1: 沢渡、そして東条も駆った真紅のDOHC
画像2: 沢渡、そして東条も駆った真紅のDOHC
画像3: 沢渡、そして東条も駆った真紅のDOHC

さらにFXは、ちょっとワルな存在でもあった。無骨なスタイリング、カワサキというブランドイメージもあって、漢=カワサキ、という雰囲気にあふれたモデル。劇中の初登場シーンも、沢渡が4輪(サバンナ)とバトルをする場面で描かれている。劇中では、沢渡と東条の愛車として、そして沢渡の仲間である円山健一(ケン坊)が憧れ続け、3年も貯金をして購入、しかし納車翌日に暴走族の襲撃に遭い、命を落としたモデルとしても描かれているため、余計に印象に残る劇中登場車なのだ。

画像: 言わずと知れた、最初に出てくる沢渡の愛車。ハードなムードのオープニングは、ライダーだけでなく、免許取得年齢前のライダー予備軍の心まで鷲掴みにした。風邪をひいて乗っているときに、4 輪に追突してオシャカに。その後Z400GP を駆り、競争技世界一決定戦に臨んだ。©️新谷かおる

言わずと知れた、最初に出てくる沢渡の愛車。ハードなムードのオープニングは、ライダーだけでなく、免許取得年齢前のライダー予備軍の心まで鷲掴みにした。風邪をひいて乗っているときに、4 輪に追突してオシャカに。その後Z400GP を駆り、競争技世界一決定戦に臨んだ。©️新谷かおる

FXはその後も、数々の印象的なシーンに登場。ケン坊の事故現場を案内してくれる東条が乗ったし、沢渡は公道で賭けレースをし、峠で転び、大学の自動車部の入部試験で、東京〜下関間も走った。緋紗子ママが毛皮姿で乗ったこともあった。現実の世界でも、赤いFXでヘルメットに羽模様をペイントした「鷹レプリカ」が出現したものだった。連載が開始されてしばらくして、ホンダはブランニューの400ccモデル、CBX400Fを発売。少年たちが熱狂する400ccクラスが激戦区へとなっていく――。

画像: ライバルであり、もうひとりの主人公、東条もまたZ400FXに乗る。緋沙子が東条にCBX400F を借りて転倒して壊してしまったあとにも乗って登場する。いかにこのオートバイが当時人気だったかがうかがえる。 ©️新谷かおる

ライバルであり、もうひとりの主人公、東条もまたZ400FXに乗る。緋沙子が東条にCBX400F を借りて転倒して壊してしまったあとにも乗って登場する。いかにこのオートバイが当時人気だったかがうかがえる。
©️新谷かおる

協力:株式会社KADOKAWA

This article is a sponsored article by
''.