ついにファイナルエディション! 価格は43万2000円!

クロームメッキに包まれた「モンキー・50周年スペシャル」が500台限定で、今夏オーダーの受付が開始されます! 新車のモンキーは既にプレミア価格が付きつつあるといわれる中、いよいよ最終モデルが正式発表されました。

「スペシャル」と名付けられているだけに、その特別装備も注目。クロームメッキとブラックで構成された落ち着いたカラーリングに、サイドカバー上の50周年記念エンブレムや、フューエルタンクの復刻デザインを採用したウイングマークバッジを組み合わせるなど、モンキーの歴史と伝統を感じさせる仕様となっています。

車両価格は、現在ラインアップ(既に受注は終了)されている「モンキー・50周年アニバーサリー(35万2080円)」、「モンキー・くまモン バージョン(33万6960円)」と比較しても高額ですが、歴史的な1台と考えると…購入希望の方も多いのではないでしょうか。

とはいえ限定500台。オーダーエントリー受付期間は、2017年 7月21 日(金)10:00~8月21 日(月)23:59 で、エントリーが限定台数を超える場合は、抽選での販売となるのでご注意を。

画像1: モンキー・50周年スペシャル ■価格:43万2000円

モンキー・50周年スペシャル ■価格:43万2000円

画像2: モンキー・50周年スペシャル ■価格:43万2000円

モンキー・50周年スペシャル ■価格:43万2000円

※以下、HONDAリリースより

原付レジャーモデル「モンキー・50周年スペシャル」を限定発売
 
Hondaは、50ccの人気レジャーモデル「モンキー」の発売50周年※1を記念し、「モンキー・50周年スペシャル」の商談受付を7月21日(金)より開始します。

モンキー・50周年スペシャルは、スチール製の前後フェンダーや燃料タンク、ヘッドライトケース、サイドカバーに、仕上げの美しさを追求したクロームメッキを施しました。また、足回りの黒塗装で足元を引き締め、モノトーン仕様のチェック柄シートと合わせてシックな雰囲気を演出しています。さらに、タンクバッジの復刻デザインのウイングマーク、サイドカバーの50周年記念の立体エンブレム、燃料タンク上部やシート後部、メインキーの50周年記念ロゴなど、50年を記念した特別な装備を採用しています。

モンキー・50周年スペシャルは50cc「モンキー」の最終モデルとなり、台数限定で販売します。ご購入に際しては、Hondaホームページ内専用サイトでのご商談のお申し込みが必要となります。お申し込みの受付期間は、2017年7月21日(金)から8月21日(月)で、限定台数を上回るお申し込みがあった場合は、公開抽選を予定※2しています。

※1 国内向け量産市販車であるモンキー「Z50M」(1967年)を初代とする
※2 公開抽選となった場合は、実施概要を別途、専用サイトでご案内する予定

モンキー・50周年スペシャル商談申込専用サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.