愛車クロスカブで、久々の出撃!

わたし、千葉県民ということもあり、県内をぶらぶらツーリングすることも多いんですが、前からお店の前を通るたびに気になっていながらも、スルーしちゃっていた「北斗星」さんに先日行ってきました。

場所は、千葉県鴨川市天津3326。外房の海沿いの道、国道128号沿いにあるお店です。駅でいったら安房小湊駅と安房天津駅の間。だいたい行川アイランドの辺りです。

画像1: 愛車クロスカブで、久々の出撃!
画像: 「ご乗車お待ちしております」と言わんばかりの外観。このときは国鉄色のクリーム1号に青色の塗り分けの583系カラーが塗装されていました。クリーム1号はスカ色・113系にも使われている色なんですって。

「ご乗車お待ちしております」と言わんばかりの外観。このときは国鉄色のクリーム1号に青色の塗り分けの583系カラーが塗装されていました。クリーム1号はスカ色・113系にも使われている色なんですって。


画像: 別の日に訪れた時は、国鉄色のクリーム4号と赤に塗り分けられた183系カラーに変更されておりました。(満喫しすぎて日が暮れてしまいました…汗)

別の日に訪れた時は、国鉄色のクリーム4号と赤に塗り分けられた183系カラーに変更されておりました。(満喫しすぎて日が暮れてしまいました…汗)

画像: 余談ですが、183系0番台(写真左から2番目)は千葉・東京を走っていた国鉄特急(さざなみ、わかしお、しおさい、あやめ、すいごう)で、前面には地下区間を走るため非常時の避難口があるんですって。ちなみに撮影場所はポッポの丘です。

余談ですが、183系0番台(写真左から2番目)は千葉・東京を走っていた国鉄特急(さざなみ、わかしお、しおさい、あやめ、すいごう)で、前面には地下区間を走るため非常時の避難口があるんですって。ちなみに撮影場所はポッポの丘です。

画像: 外観ばっかり見てても日が暮れてしまいそうなので、お店の前の駐車場にバイクを停めて、いざ乗車してみましょう!

外観ばっかり見てても日が暮れてしまいそうなので、お店の前の駐車場にバイクを停めて、いざ乗車してみましょう!

せっかくですので車内アナウンス調で(笑)。
台詞はわたしのアドリブですのでご了承くださいm(__)m

「本日はご乗車ありがとうございます。「北斗星」第1列車 車掌長 徳弘(さん)がご案内致します。本日の北斗星発車時刻は定刻どおり11時発車、19:00以降は予約制になりますので、18:55までに電話連絡または、御乗車下さい。なおシャワーカードの販売はございません。座席は全席自由席、特急券は必要ありません。また発車時刻変更のお知らせや終日運休のお知らせはFacebookにてご案内申し上げております。特に大型連休中は混雑が予想されます。遠距離からお越しのお客様は、事前に空席状況及び運行状況をご確認下さる様お願いします。前日からのご予約も承ります。お問い合わせ時間は、午前8時から04-7094-5774までお願い致します。それではこの度はご利用くださいましてありがとうございます。車内でおくつろぎください。」

画像: 車掌長の徳弘さん。

車掌長の徳弘さん。

5年前にオープンしたという「北斗星」さん。言わずもがなだと思いますが、車掌長の徳弘さんは物心ついたときから鉄道ファン。お店のなかは至る所に鉄道部品が並べられています。

画像: お店に入って一番目立つところにある、ボックスシート。いまとなってはこんなに気軽に座ることなんてできない…0系新幹線の転換クロスシートW12の椅子!(お子様が3人腰掛けられるように肘掛けは外したそうです) そして向かい席はこれまた0系新幹線のグリーン車の椅子! シートは車掌長自ら分解・整備・洗浄して設置してあるとのこと。どちらも座り心地は良いのですが、何時間座っても疲れないのはやっぱりグリーン車の座席なんですって。

お店に入って一番目立つところにある、ボックスシート。いまとなってはこんなに気軽に座ることなんてできない…0系新幹線の転換クロスシートW12の椅子!(お子様が3人腰掛けられるように肘掛けは外したそうです) そして向かい席はこれまた0系新幹線のグリーン車の椅子! シートは車掌長自ら分解・整備・洗浄して設置してあるとのこと。どちらも座り心地は良いのですが、何時間座っても疲れないのはやっぱりグリーン車の座席なんですって。

画像2: 愛車クロスカブで、久々の出撃!
画像3: 愛車クロスカブで、久々の出撃!
画像4: 愛車クロスカブで、久々の出撃!
画像5: 愛車クロスカブで、久々の出撃!

お店の外観も、店内も見とれてしまうんですが、メニューを見てみましょう。

画像: メニューもダイヤ改正されて、増発列車などがあるようです。

メニューもダイヤ改正されて、増発列車などがあるようです。

車掌長、以前は飲食店にお勤めしていた経歴をお持ちということもあり、料理が美味しいんです。

画像: 青森の郷土料理、帆立の貝焼味噌に鴨川産さざえを加えた数量限定の一品。この大きな帆立貝は青森から帆立の貝を直接仕入れているそう。白飯との相性も最高です!(貝焼味噌は600円、ライスは普通盛・大盛とも200円)

青森の郷土料理、帆立の貝焼味噌に鴨川産さざえを加えた数量限定の一品。この大きな帆立貝は青森から帆立の貝を直接仕入れているそう。白飯との相性も最高です!(貝焼味噌は600円、ライスは普通盛・大盛とも200円)  

画像: ミーゴレン風焼きそば(650円)。こちらも美味しい。ほんのりピリ辛で食も進みます。

ミーゴレン風焼きそば(650円)。こちらも美味しい。ほんのりピリ辛で食も進みます。

画像: たこ焼きは普通のたこ焼きとねぎたこのハーフ&ハーフを頂きました。(400円)

たこ焼きは普通のたこ焼きとねぎたこのハーフ&ハーフを頂きました。(400円)

画像: コーヒーもあります(300円)。チャレンジ20000kmの車内広告を見ながら頂くコーヒーは格別です。

コーヒーもあります(300円)。チャレンジ20000kmの車内広告を見ながら頂くコーヒーは格別です。

さらに、意外とはまってしまうのがカラオケ(1曲50円)。「カラオケ?」って思うんですが、こちらのカラオケは点数が出るカラオケで、80点以上の得点でなにやらサービスがあるようです。ちなみに今まで80点以上出した方は一人しかいなかったそうで、ハードルは高いようです。

画像: 何曲か歌って69点、そしてその後、ねばって79点までいきましたが1点及ばず! また次回チャレンジしたいと思います。

何曲か歌って69点、そしてその後、ねばって79点までいきましたが1点及ばず! また次回チャレンジしたいと思います。

画像6: 愛車クロスカブで、久々の出撃!
画像7: 愛車クロスカブで、久々の出撃!

そんな感じで盛り上がってしまったんですが、カラオケに突入したときには「団体」表示にして頂きました。ちなみに車両の行き先表示(側サボ)が団体表示の場合は、店内でのご利用は出来ませんのでご注意下さい。建物…いえ…車両に方向幕を付けているお店なんて初めてみました。前照灯も点灯しています。

画像: 乗車記念に頂ける北斗星の入場券。

乗車記念に頂ける北斗星の入場券。

画像8: 愛車クロスカブで、久々の出撃!


それでは出口は左側、国道128号沿いになります。
降車の際は車内にお忘れ物のないようお気をつけください。
またのご乗車をお待ちしております(^^)ゝ

寝台特急「北斗星」は廃止されてしまったけれど、鴨川市の「北斗星」は今日も定期運行されているーー。

☆☆☆北斗星☆☆☆
住所:千葉県鴨川市天津3326
営業時間:11:00~19:00

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.