注目は新型CBR1000RR同イメージの新色ミレニアムレッド

 新型CBR250RRの話題も気になるところですが、単気筒エンジン搭載のCBR250Rだって元気です。今回は兄弟車であるCB250Fと共にカラーチェンジで登場です。CBR250Rは今回のカラーチェンジで、ミレニアムレッド、ブラック、ロスホワイトをラインアップ。CB250Fはミレニアムレッド、ブラックをラインアップする。CBR250Rのロスホワイトは継続色。発売は2月10日。価格は以下の通り。

CBR250R ブラック 498,960円(消費税抜き本体価格 462,000円)
CBR250R ミレニアムレッド、ロスホワイト 515,160円(消費税抜き本体価格 477,000円)
CBR250R<ABS> ブラック 549,720円(消費税抜き本体価格 509,000円)
CBR250R<ABS> ミレニアムレッド、ロスホワイト 565,920円(消費税抜き本体価格 524,000円)
CB250F ミレニアムレッド、ブラック 464,400円(消費税抜き本体価格 430,000円)
CB250F<ABS> ミレニアムレッド、ブラック 515,160円(消費税抜き本体価格 477,000円)

メーカーリリース
CBR250R
スピード感あふれるスタイリングのCBR250Rは、ミレニアムレッド、ブラック、ロスホワイトの全3色のカラーバリエーションを設定しました。ミレニアムレッドはウイングをモチーフとしたスポーティーなストライプを採用。ブラックはミドルカウルのCBRロゴを新デザインに変更するとともに、アンダーカウルにHondaロゴを追加しています。また、両カラーともにシリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーを高級感のあるブロンズ色としています。なお、ロスホワイトのカラーリングは従来のカラーを継続しています。
CB250F
たくましくダイナミックなネイキッドスタイルのCB250Fは、ミレニアムレッド、ブラックの全2色のカラーバリエーションを設定。新たにラジエーターシュラウドおよびシートカウル側面に躍動感あるグラフィックのストライプを採用したほか、シリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーをブロンズ色とし、高級感を演出しています。

HONDA CBR250R

CBR250R<ABS> (ミレニアムレッド)

CBR250R<ABS> (ブラック)

CBR250R(ミレニアムレッド)

CBR250R(ブラック)

HONDA CB250F

CB250F<ABS> (ミレニアムレッド)

CB250F<ABS> (ブラック)

CB250F(ミレニアムレッド)

CB250F (ブラック)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.