本誌2月号の誌面と連動して、MAX ZONE mini最終戦の
注目マシンをご紹介するこの企画。今回もユニークなマシンを
じっくりお見せしちゃいます。2017年も3戦開催予定なので、
今年もMAX ZONE miniをよろしくお願いします!

家族旅行を兼ねて大分から参戦!
たきがけ(KSR110) 最高速:130.403km/h

画像: はるばる大分から参戦、ありがとうございました! いい思い出になりましたでしょうか?

はるばる大分から参戦、ありがとうございました! いい思い出になりましたでしょうか?

普段はSPA直入やオートポリスを走っている「たきがけ」こと河野さん。
MAX ZONE miniは前々からご存知だったそうで「前から出たいと思っていた」
とのこと。今回ははるばる大分から、家族旅行を兼ねて
一家で富士スピードウェイまでやって来てくださいました!

画像: 家族旅行を兼ねて大分から参戦! たきがけ(KSR110) 最高速:130.403km/h

キタコのウルトラSEで125cc仕様としたエンジンは4速ミッション仕様。
カウル類はなんと自作だそうで、マフラーもお手製とか。
富士のコースはいかがだったでしょうか?
またチャンスがあれば、今年もぜひお越しください!

画像: Z1000MKII風の自作外装もキマってます。スイングアームはペンスケ製だとか。

Z1000MKII風の自作外装もキマってます。スイングアームはペンスケ製だとか。

黄金の「百式」シリーズ、今度はBW'Sで参戦!
ビータス@金BWシグDOHC(BW'S100)最高速:138.925km/h

画像: ボディにはやはり「百式」の文字が!

ボディにはやはり「百式」の文字が!

全身ゴールドのシグナスで前回会場の注目を集めた
李さんが再び参戦。今回は新たにBW'Sベースのマシンで登場、
これまた全身ゴールド仕様のすごいマシンでした。

画像: 各種アルマイトパーツもゴールドで統一。目がチカチカします。

各種アルマイトパーツもゴールドで統一。目がチカチカします。

KN企画のキットを使ってエンジンを180ccに
スケールアップしたこのBW'S、普段は
茂原ツインサーキットや秋ヶ瀬などのスクーターレース
に出場中だとか。今回は足回りのセッティングを兼ねて
MAX ZONE miniに参戦、初回で138km/hオーバーという
成績はなかなかのもの。今後の仕上がり次第では
更なる好記録にも期待できそうです!

前後8インチにこだわった力作!
法師4Lモンキー(モンキー)最高速:134.245km/h

画像: 自作の鬼・法師さんのマシンは完成度の高さが群を抜いてます!美しい!

自作の鬼・法師さんのマシンは完成度の高さが群を抜いてます!美しい!

自作パーツをふんだんに取り入れたオリジナルモンキーで
数々の好記録を打ち立ててきた法師さんの最新作がこの4Lモンキー。
「前後8インチにこだわった」という力作です。
「セパハンだったらプラス10km/hは稼げるんだけどね」と言いつつ
あえてアップハンでの挑戦。それでも8インチで130km/h越えは
立派な記録です。ていうか、8インチでこの速度は
相当コワイんじゃないかと思いますが…

画像: ご自慢のポイントはこのスイングアーム。剛性もキッチリ出ているそうです。

ご自慢のポイントはこのスイングアーム。剛性もキッチリ出ているそうです。

2017年も、MAX ZONE miniは全3戦開催予定です。
スケジュールは現在調整中ですが、決まり次第
この「WEBオートバイ」、および本誌誌面、
本誌フェイスブック(https://www.facebook.com/webautoby/)にて
お知らせいたします!

本誌誌面ではクラス別リザルトをお届けしましたが、
総合リザルトはこちらからダウンロードをお願いいたします。

https://www.dropbox.com/s/x4rudd8pjr6lba1/1019speed.xls?dl=0

それでは皆さま、2017年もMAX ZONE miniを、
どうぞよろしくお願いいたします!
(写真:赤松孝、南孝幸、島村栄二、森浩輔、本誌)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.