いまならリアショックのOHが無料に!

サスペンションのオーバーホールというと、技術的にも費用的にも敷居の高さを感じてしまうもの?そんな中、アクティブが「HYPERPRO」のリアショックを対象に、超お得なキャンペーンを開催中! 愛車を良いコンディションで長く楽しみたい、そんな方は注目です!

画像: HYPERPROのオーバーホールは、アクティブ本社内にあるファクトリーで、数名の職人によって行なわれる。写真はHYPERPRO JAPAN SPECの開発も担当する宇田知憲 氏。

HYPERPROのオーバーホールは、アクティブ本社内にあるファクトリーで、数名の職人によって行なわれる。写真はHYPERPRO JAPAN SPECの開発も担当する宇田知憲 氏。

“オーバーホール"で本来の性能を蘇らせろ‼

修理とは異なり、コンディションを新品時に近づけるための機能復帰作業がオーバーホール。消耗パーツの交換や、特殊工具が必要になるケースも多い。新品の状態によっては、オーバーホールをした後の方が調子が良いなんていう話も珍しくはない。サスペンションに限らず、良い物を長く使おうと思ったら、必要不可欠な作業なのだ。略して「OH」ともいう。


性能維持には必要不可欠! 今なら製品にOH券付!

専門店の増加や、1台のバイクに長期間乗り続けるライダーが増加した影響もあってか、以前に比べると身近になった感のあるサスペンションのオーバーホール。コンディションを維持しながら同じバイクに長く乗り続けようと思ったら、避けては通れない作業項目である。というよりも、ぜひ試して欲しい作業だ。

そもそも、オーバーホールという作業は、ドレスアップパーツや、パワーアップパーツの装着とは異なっていて、見た目やキャラクターが劇的に変わるというものではない。それゆえ、重要だとは思いつつも、懐具合の都合などで後回しになりがち。しかも、頼りにしているようなショップがない場合、どこでどう依頼したら良いのかも分からない。そんな方も多いのではないだろうか。

とはいえ、ノーマルサスペンションであろうが、アフターパーツの高機能サスペンションであろうが、使い続けていれば劣化は確実に進んでいく。劣化が進むとは、各部の消耗などによって、本来のポテンシャルを発揮できなくなってしまうということである。これはエンジンやブレーキ、シートなどバイクを構成する多くのパーツに共通で言えること。走行距離や、使用年数、走りの内容などによって劣化の速度や具合は異なるが、劣化は確実に、ゆっくりと進んでいるのだ。

走りを楽しむ意味でも、安全運転のためにも、バイクの万全なコンディションは必要不可欠。サスペンションのオーバーホールの話になると、「そんなにスポーティな走りをするわけじゃないし」とか「特に悪いところは感じない」なんて話も聞こえるが、それとこれは別の話。

さて、オーバーホールの意義を一通りお伝えしたところで、今回の注目ニュース。「ハイパープロ」のサスペンションを取り扱うアクティブが、「ハイパープロ・リアショックキャンペーン(オーバーホールサービス券付き販売)」を2017年2月20日までの期間限定で実施している。このキャンペーン、シンプルに説明すると、新品のリアショックを購入すると、「オーバーホール券」が付いてきますよ、という内容だ。

ストリートスポーツでの機能を追求した人気サスペンションだけに、これは注目ニュース。今回の大盤振る舞いな企画をキッカケに、ハイパープロのフィーリングと、オーバーホールの威力を、両方体感してみてはいかがだろうか。

画像: ハイパープロのリアショックを分解したのが、こちらの写真。キャンペーンのオーバーホールでも、もちろんすべてを点検し、基本部品の交換が行なわれる。

ハイパープロのリアショックを分解したのが、こちらの写真。キャンペーンのオーバーホールでも、もちろんすべてを点検し、基本部品の交換が行なわれる。

【HYPERPROリアショック ショート・インプレッション】
ストリートスポーツに特化、乗り心地も上々だ!

個人的にCB400スーパーフォアは素晴らしいオートバイだと思う。それはサスペンション特性を含めた車体バランスの良さが大きな要因だが、ハイパープロ装着車と乗り比べるとノーマルサスの限界、というか市販車の製造コストの限界を感じてしまう。ハイパープロ仕様は初期作動とストローク後半でのダンピング特性が明らかに異なり、「優しく、しかも腰のある」動き。市街地での乗り心地もコーナーでの安定性も大きく向上していた。
(本誌テスター:太田安治)

画像1: 【HYPERPROリアショック ショート・インプレッション】 ストリートスポーツに特化、乗り心地も上々だ!
画像2: 【HYPERPROリアショック ショート・インプレッション】 ストリートスポーツに特化、乗り心地も上々だ!

リフレッシュのための精緻な作業!

ハイパープロのリアショックオーバーホールでは、分解、各部点検、清掃、消耗部品交換、オイルのエア抜き、ダンパーテスターでの性能チェックが行なわれる。

画像: リフレッシュのための精緻な作業!
画像: 専用のショックダイノで性能をテスト。各部の動作確認と規定の減衰値を保っているか確認が行なわれる。

専用のショックダイノで性能をテスト。各部の動作確認と規定の減衰値を保っているか確認が行なわれる。

画像: 各パーツの清掃は、手作業のほか、落ちづらい汚れに関しては超音波洗浄器も使用。

各パーツの清掃は、手作業のほか、落ちづらい汚れに関しては超音波洗浄器も使用。

画像: オイルやオイルシールの交換が終了したら、エア抜きも専用の機械を使用して行なう。

オイルやオイルシールの交換が終了したら、エア抜きも専用の機械を使用して行なう。

画像: 交換品はオイル、ガス、オイルシールのほか、スライドメタルなども含まれる。

交換品はオイル、ガス、オイルシールのほか、スライドメタルなども含まれる。

(写真/柴田直行)

 

【キャンペーン情報】
HYPERPROリアショックキャンペーン
オーバーホールサービス券付き販売

期間中にリアショック/ストリートボックスを注文すると、商品に「オーバーホールサービス券」が付属。下記の【オーバーホール施工期間】内であれば、 リアショックの初回オーバーホール(基本メニュー)を無料で施工してもらえる上、さらに7ヶ月間の保証も付帯する。通常だとモノショックが1万8000円~、ツインショックが2万8000円~となっているので、かなりお得なキャンペーンなのだ! なお、取り外し工賃や送料は別途必要になるので、詳細は問い合わせてみよう!

■オーダー期間
2016年11月21日~2017年2月20日

■オーバーホール施行期間
2016年11月21日~2019年2月20日

対象製品:HYPERPRO リアショック/ストリートボックス
オーバーホール受付店:ご購入店/サービスディーラー/株式会社アクティブ
オーバーホール施工店:サービスディーラー/株式会社アクティブ

問い合わせ先:株式会社アクティブ
TEL:0561-72-7011

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.