ストリートでの扱いやすさを重視!

既に中国では発表されていたスズキのGSX250Rが、ミラノショーで正式発表。スポーティなスタイリングと、人気の250クラスということで、待ち望んでいた人も多いのでは。スズキは『GSX250R』を「スタンダードスポーツバイク」と位置付けており、低中速の扱いやすさを狙った出力特性となっているほか、ライディングポジションに関しても快適性を重視しているようだ。

画像1: ストリートでの扱いやすさを重視!
画像2: ストリートでの扱いやすさを重視!
画像3: ストリートでの扱いやすさを重視!
画像4: ストリートでの扱いやすさを重視!
画像5: ストリートでの扱いやすさを重視!
画像6: ストリートでの扱いやすさを重視!

カラーバリエーション

カラーバリエーションは仕向地によって異なるが、現在判明しているのは6色。国内仕様にどのカラーリングが採用されるのかは未定だ。

画像: メタリックトリトンブルー

メタリックトリトンブルー

画像: ブルー/ホワイト

ブルー/ホワイト

画像: レッド×ブラック

レッド×ブラック

画像: ブラック×ゴールド

ブラック×ゴールド

画像: ホワイト

ホワイト

画像: ブラック

ブラック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.