オールラウンドに楽しめるフルカウルスポーツ!

画像: 一見するとパニガーレにも見える、ドゥカティらしいスポーティなフォルムも大きな魅力。

一見するとパニガーレにも見える、ドゥカティらしいスポーティなフォルムも大きな魅力。

インターモトレポート、続いてはドゥカティです。
ショー直前からティーザー動画が発表されていたニューモデル、
スーパースポーツの登場です!

かつての主力モデルだった「SS」は、1000DSを最後に
長らくドゥカティのラインアップから姿を消していましたが、
今回10年ぶりの復活。人気シリーズの名を冠しただけあって、
その完成度はかなりの高さとなっています。

ドゥカティの醍醐味が詰まったオールマイティな1台!

画像: パニガーレにも似た雰囲気ながら、ライト形状やマスクはオリジナリティ十分。

パニガーレにも似た雰囲気ながら、ライト形状やマスクはオリジナリティ十分。

まず目を引くのはその流麗なスタイリング。
フルカウルの形状はパニガーレの流れを汲むデザインですが、
独特のフロントマスクが個性を主張しています。

画像: エンジンはハイパーモタード系の937cc。パワーは113HPです。

エンジンはハイパーモタード系の937cc。パワーは113HPです。

このスーパースポーツはドゥカティ各シリーズの
「いいとこ取り」とも言える構成となっていて、
シャーシはモンスター系のレイアウトを基本としたものを採用、
エンジンはハイパーモタード譲りの水冷・937ccの
「テスタストレッタ11°」を搭載。
写真の上級グレード・Sの足回りには
前後オーリンズが採用されるなど、ドゥカティらしい
ツボを押さえた内容。アップライトなライポジで、
思いのままに走りを楽しめそうな構成です。

画像: シートは肉厚のロングタイプ。足つきも意外と良さそうです。

シートは肉厚のロングタイプ。足つきも意外と良さそうです。

そのパフォーマンスもさることながら、
価格面でも期待の持てそうなこのスーパースポーツの
詳細は、本誌12月号でお届けしますのでご期待ください!

主要諸元(S)
全長×全幅×全高:NA
車重:210kg シート高:810mm タンク容量:16L
最高出力:113HP/9250rpm
最大トルク:9.86kg-m/6000rpm
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17・180/55ZR17

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.