イラストレーターの寺崎愛です。
ジムカーナのあとは道東の美幌町へ帰省。
かなり余談ですが、美幌(びほろ)とはアイヌ語の「ピポロ」が語源で「水多く大いなる所」という意味です。

でも、帰ってすぐ台風7号が来たので3日ほどゆっくりしていました。
ゆっくりしながらどこを走るか地図を見て考えます。
去年まではあちこち周ってみたけれど、今年は近場の林道、とだけしか決めていないのです。
しかもまだ雨も降りそうだから、近場だけ、というのもいいかも。
林道メインのツーリングは初めてだけど、走ったことのある人に聞いたらオンロードのタイヤでも行けるそう。(^^)

画像: 1日目はこのあたり

1日目はこのあたり

朝は晴れていい天気!
まずは国道240を南下し、津別方面へ向かいます。

画像1: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)
画像2: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

こちらの町道204号線を東に走り、美幌林道へ。

画像3: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

途中、鹿ゲートがありますが自分で開けます。
もちろん開けたら閉めるのも忘れずに。

画像: 鹿ゲート

鹿ゲート

画像4: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

気持ちよく進みます!
でも…

画像5: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

台風の翌日だからでしょう。ぬかるんでます。(・・;)
それでも進めるので進みす。

画像6: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

小川になっているところもあったけど、意外と普通に進めるので進みす。

画像7: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

そしたら行き止まり…。
小川と泥の道を戻ることに。
そしてさらに南下し、町道588号線を走って津別峠を抜けて美幌峠に出ようとしました。

画像8: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

なんと通行止め…(>o<)

町道588号線を戻ってオンネナイ林道から美幌峠はどうだろう?

画像9: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

すると、

画像10: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

また倒木で諦めることに。
どうしても美幌峠に行きかったので、おとなしく来た道を美幌に戻り、今度は国道243号線で向かいます。

画像11: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

南側が思いっきり曇ってる。雨降ってそうです…。
まだ降りそうないので、屈斜路湖(くっしゃろこ)の北側の林道へ。

画像: この奥のゲートは鹿ゲートだろうと思いながら進む

この奥のゲートは鹿ゲートだろうと思いながら進む

湖畔沿いなので、わくわく!

画像12: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その1)

でもまた立ち入り禁止。
おとなしく帰ろうとしたけど、なんだか悔しいのでソフトクリームを求めてさらに南下しました。

画像: 渡辺体験牧場。実は時間外だったが、雨に濡れて気の毒にということで中に入れていただきました。もちろんソフトはタダではありませんよ〜

渡辺体験牧場。実は時間外だったが、雨に濡れて気の毒にということで中に入れていただきました。もちろんソフトはタダではありませんよ〜

雨に降られてしまったけど、このソフト、すごくおいしかったからよし!(^^)

本日の走行距離約260km。
明日も林道へ行ってみます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.