世界中のニューモデルが集結するビッグショーの模様を
現地からライブレポートします!

画像: これは前回のインターモトの目玉のひとつ、ニンジャH2Rお披露目の瞬間。 今年は何台の初公開ニューモデルが登場するか、乞うご期待!

これは前回のインターモトの目玉のひとつ、ニンジャH2Rお披露目の瞬間。
今年は何台の初公開ニューモデルが登場するか、乞うご期待!

いよいよ夏本番、暑い毎日が続きますが、この夏が終われば、いよいよ2017年型ニューモデルが
続々と登場する、海外ショーの時期がやってきます!

その筆頭となるのが、10月5日~9日の間、ドイツのケルンで開催される世界最大のバイクショー「INTERMOT(インターモト)」。東京モーターショーと同様の隔年開催で、今年はその開催年。ヨーロッパだけでなく、世界でも最大の規模を誇るビッグショーです。

そんな「INTERMOT 2016」ですが、なんと! 今年度はわが「月刊オートバイ」が日本の数あるバイク誌の中から栄えあるパートナー・メディアに選ばれたのです!
ということで、一般公開前日のプレスデー、10月4日から本誌スタッフが現地へ飛び、本ブログやフェイスブックで続々登場する世界初公開モデルをライブ配信しちゃいます!

世界でも指折りの規模を誇る広大なホールに
ありとあらゆるニューモデルや新製品が集結!

画像: これがインターモト会場のケルンメッセで、ここはプレスセンターの入り口に通じる北口。 反対側の南口までタクシーで行くとワンメーター上がっちゃうほどの広さなのです。

これがインターモト会場のケルンメッセで、ここはプレスセンターの入り口に通じる北口。
反対側の南口までタクシーで行くとワンメーター上がっちゃうほどの広さなのです。

まだ開催まで2か月近くありますので、せっかくですから
このインターモトとはどういうショーなのか、まずはいろいろとご紹介していきたいと思います。

会場となる「ケルンメッセ」があるのは、世界遺産のケルン大聖堂があるドイツのケルン。ケルンメッセは、その大聖堂があるケルン中央駅から電車で2分ほど移動したところにあります。

会場の面積はホールだけで28万㎡をゆうに超す広さ!
ピンと来ない人のために例えますと、その広さは東京ドーム6個分以上、最近木更津にオープンしたイオンモールとほぼ同等の広さ、というとおわかりいただけるでしょうか? そんな会場内には11のホールが立ち並び、その中では国内4メーカーをはじめとした、世界中のメーカーが持ち寄ったニューモデルがずらりと勢揃いするほか、ウエアやパーツなどの用品、そして電動バイクも出展され、その景色はまさに壮観! 某テーマパークと同様に、真剣に全部見て回ろうとしたら1日じゃとても足りません。

最新情報はトップページのバナーから!
フェイスブックで展開する速報にも注目!

画像: そろそろ具体的なうわさも出始めているモデルもちらほら。 今年の初公開モデルをお楽しみに!

そろそろ具体的なうわさも出始めているモデルもちらほら。
今年の初公開モデルをお楽しみに!

そんな「INTERMOT 2016」のパートナーメディアとして、わが「月刊オートバイ」では。これから開催期間終了後までの間、インターモトに関する最新情報を随時配信してまいります。どこよりも早いニューモデル速報にご期待ください!

「INTERMOT 2016」に関する最新情報は、このウェブサイトのトップページ右にあるバナーから、本国のホームページ(英語、ドイツ語)にアクセスできますので、そちらにも注目してください!

 
速報はオートバイの公式フェイスブックページからも配信予定!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.