舞台は絶景ワインディングの「ビーナスライン」!

長野県の人気ワインディングロード「ビーナスライン」が、今月末開催される「鈴鹿8耐」とコラボレーション・イベントを開催します。今回が初の試みとなるこの「Feel the ‟コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8耐 in ビーナスライン」は、7月16日(土)、17日(日)の両日に渡って行なわれるもので、ビーナスライン沿線にあるローソン白樺湖蓼科店と、隣接する駐車場を舞台にマシン展示やゲーム大会などが行なわれる予定。

両日とも9:00~16:30まで開催していますし、ぜひツーリングのルートに加えてくださいね!

画像1: ビーナスライン(イメージ)

ビーナスライン(イメージ)

画像2: ビーナスライン(イメージ)

ビーナスライン(イメージ)

7月16日(土)、17日(日)に鈴鹿8耐を感じるイベント
「Feel the ‟コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8耐 in ビーナスライン」を
長野県の人気ツーリングロード、ビーナスラインにて開催

鈴鹿サーキットは7月28日(木)~31日(日)に開催する国内最大級のバイクイベント「2016 FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦 ‟コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会」を多くのバイク好きにアピールするため7月16日(土)、17日(日)の2日間、ツーリングライダーに人気の高い観光道路、長野県のビーナスラインで鈴鹿8耐を感じるイベント「Feel the ‟コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8耐 in ビーナスライン」を開催いたします。

イベント会場はプロモーションパートナーであるローソンの協力により、ビーナスライン沿線にあるローソン白樺湖蓼科店および隣接する駐車場を利用し、ツーリングの立寄りポイントとして短時間の滞在で楽しめるマシン展示やゲーム大会を実施いたします。

また、本イベントは茅野市と美ケ原高原を結ぶ県道ビーナスラインを軸とした広域観光の活性化を目指す沿線などの8市町と長野県により設立された「信州ビーナスライン連携協議会」の後援が決まりました。ビーナスラインと鈴鹿8耐が共同で制作するコラボステッカーをビーナスライン周辺の観光施設などで無料配布し、ツーリングライダーだけでなく、多くの観光客に鈴鹿8耐とビー
ナスラインをアピールするとともに、交通ルールとマナー遵守を呼びかけます。なお、各観光地名の入ったオリジナルステッカーは、イベント実施日以降も配布を継続します(数量には限りがあるため無くなり次第、配布は終了いたします)。

画像: 今回のイベントでは、オリジナルステッカーのプレゼントも。ビーナスライン沿線にある観光地に合わせ、8耐のロゴの上に観光地名が記された9種類のコラボステッカーを、それぞれの観光地で無料配布。枚数限定ですよ。

今回のイベントでは、オリジナルステッカーのプレゼントも。ビーナスライン沿線にある観光地に合わせ、8耐のロゴの上に観光地名が記された9種類のコラボステッカーを、それぞれの観光地で無料配布。枚数限定ですよ。

イベント内容

大型ビジョンによる、これまでの鈴鹿8耐レース、ダイジェスト放映を中心に、鈴鹿8耐を知り尽くしたゲストによる今年の見どころ解説トークショーを始め、今年ニューマシンを投入し、復帰3年目での優勝を狙うKawasaki Team GREEN のマシン展示、鈴鹿サーキットクイーンとのゲーム大会、撮影会などを行います。

■開催日 : 7月16日(土)、17日(日)
■時 間 : 両日ともに9:00~16:30
■場 所 : ローソン白樺湖蓼科店および隣接する白樺リゾート駐車場
(長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野字白樺湖1570‐1)

■2016年“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8耐の見どころ解説トークショー 各日3回(予定)
ゲスト:
7月16日(土) ライディングスポーツ 青木淳編集長
7月17日(日) フリージャーナリスト 中村浩史氏

■マシン展示
マシン:
Kawasaki Ninja ZX-10R 2015年8耐参戦マシン
Kawasaki Ninja ZX-10R 2016年市販モデル

■からあげクンKawasaki Team GREENパッケージの販売
各日限定100個

■サーキットクイーンとのゲーム大会・撮影会

■ライディングスポーツ制作 鈴鹿8耐観戦ガイドの配布

画像: イベント内容
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.