気温が30℃を超える中、いよいよ鈴鹿8耐の決勝レースが
スタートです。
昨日、中須賀選手が2分6秒台を叩き出してポールポジションを
獲得した「モンスターエナジーYAMAHA-YART」は
朝のフリー走行で、若干トラブルが起きていた様子でしたが
さて、決勝レースはどうなるのか…
※ちなみに、YARTは“YAMAHA AUSTRIA RACING TEAM”の略。
 
というわけで、レースクイーンカウントダウンの
スタートを飾ってくれるのは、
YAMAHAレーシングレディのお二人です。

画像1: <鈴鹿8耐RQカウントダウン2012>いよいよ決勝レース、スタートです!

画像2: <鈴鹿8耐RQカウントダウン2012>いよいよ決勝レース、スタートです!

ちなみに、上位のスタートグリッドは以下の通り。
 
1 MONSTER ENERGY YAMAHA-YART(YZF-R1)
2 MuSASHi RTHARC-PRO(CBR1000RR)
3 YOSHIMURA SUZUKI RACING TEAM(GSX-R1000)
4 F.C.C.TSR Honda(CBR1000RR)
5 TOHO Racing with MORIWAKI(CBR1000RR)
6 EVA RT TEST TYPE-01 TRICK☆STAR(ZX-10R)
(写真/島村エージ、文/みつを)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.