画像1: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

そしていよいよ競技が開始され、
私、小崎の出番。まずはストリートトリプルでスタート。
ZX-10Rの前はストリートトリプルで走ってたから乗り慣れてるし、
何とかなるでしょ〜、と思ってたらノーマルでABS搭載モデルだから、
滑りやすい路面ではABS効きまくりでどうにも攻めきれず、
転倒しないよう無難に走る情けなさ…タイムは47秒台。

画像2: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

続いて高嶋選手も390デュークでスタートしますが、

画像3: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

思い切り良く攻めすぎて転倒しちゃいました。あーあ。
この大会に参加している他の選手は地元マレーシアからだけではなく、
シンガポールとか近隣の国からの遠征組もかなりいました。
また、スクーターレースで走っているらしい選手や、
マレーシアで行われてるモタードレースのワークスライダーといった
レース経験者もいましたが、さすがにジムカーナは勝手が違うようで
日本のジムカーナではC2級になるかならないかといったレベル。

画像4: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

して今回最大のライバルは、ベトナムから遠征してきたAKAI選手。
ベトナムの二輪ジムカーナを代表する選手で、練習してるのを見る限り、
JAGEのC1級レベルに相当する走り、これはナメてる訳にいきません。
本番でもER-6nを駆って滑りやすい路面を物ともせずにアタック、
マークしたタイムは46秒5! いきなりヤラれました。
こりゃいかん、とダブルエントリーのKX450Fで本気出すぞと思ったら、

画像5: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

コロッと転倒しちゃって、第1ヒートは結局2位に。
第2ヒート前にコースを歩いて再チェックして戦略を立て直し、
ストリートトリプルは46秒6までタイムアップしたけど、
KXは47秒6止まり。結局2位は変わらず。
しかし、この大会は第1ヒート・第2ヒート通算の上位5名で
最終順位を決定するファイナルヒートを行うのでまだチャンスあり。
これ、走る方にも見る方にも分かりやすく、盛り上がるいいシステム。
一応、ストリートトリプルで2位、KXでも4位になってて、
枠は2つあったけど、ここは速かったトリプルに絞ることに。

画像6: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

今度こそ一発決めてやる! と、かなり気合を入れて46秒0!
けど、1回足着きしてペナルティで3秒加算されて、もう真っ青に。
それでも他の選手も空回ってたので、この時点ではまだ1位だったんですよ。
しかし、最後にAKAI選手があっさりと46秒7を出して優勝を決めました。
第1ヒート、第2ヒート、ファイナルヒート通して完全敗北。
いろいろハンデはあったけど、そんなもの関係なく勝てると思ってましたが、
負けは負けです、もうガックリです。

画像7: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

とはいえ、すばらしいイベントでとても楽しめたのは確か。
ショッピングモールを訪れた全くジムカーナを知らない人も楽しめるように、
コースに近い位置に観客席が用意され、さらにプロのレースMCが
選手を1人1人紹介し、わかりやすく解説をしたり。

画像8: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

画像9: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

バイクショップやディーラーのブースもたくさん出展されていて、

画像10: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

カワサキやKTMのブースにはキャンギャルまでいるなど実に華やか。
競技の内容自体はまだまだ発展途上ですが、イベントの盛り上げ方は、
日本の二輪ジムカーナも見習う点が多いかも。

画像11: <ジムカーナ>マレーシアのジムカーナ大会「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」に参加してみた!(その2)

表彰式もシャンパンファイトが各クラスごとにあって、
トロフィーや賞品も豪華、2位でも立派なカップをもらいました!
「MOTACK - Malaysian Motorcycle Time Attack」(https://www.facebook.com/MotackMalaysianMotorcycleTimeAttack)には、
ぜひまた参加したいと思ってます。

(小崎弘敬)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.