カス虎ファンの皆様、大変お待たせしました。
“カス虎オリジナルステッカーver.3.0”が完成です。
なにが“バージョン3”なのか、“バージョン2”とは何が違うのか?
そんなことはイイんです。(作者が言うほど変わってないし)
ポイントは、「カス虎オリジナルステッカー」を
初めて『販売』させて頂くってことです!
(今まではノベルティのみでした)

画像: カワサキZ1000に貼ってみました。

カワサキZ1000に貼ってみました。

バイクやヘルメットに貼るも良し、ケータイに貼るも良しの
「カス虎ステッカー」。使用したシートは名ブランド「3M」製で、
薄くて貼りやすさも抜群。おまけに紫外線にも強いタイプです。
ココら辺も作者コダワリのポイントで
「3次曲面への貼付け性能にこそ、製作側のスタンスが表れる」って
言うもんで、それに対応した仕様となっています。

画像: ガンメタのiPhone5S 用ケースに、白の小さいステッカーを貼ってみました。

ガンメタのiPhone5S 用ケースに、白の小さいステッカーを貼ってみました。

気になるカラーは全3色。
3Mの豊富なカラーバリエーションの中から、熟考に熟考を重ね(約2カ月)、白・黒・グレイの3色に決定しました!
「もうちょっと他のカラーもあるだろ」、とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
まぁ、そりゃそうです。鮮やかなカラーの選択肢は、確かにいっぱいありました。
でも、もう作っちゃったんで、それは置いておきましょう。

画像: シートの大きさは10cm四方。 大阪&東京のモーターサイクルショーでは枚数限定で販売します。 というか、今回は在庫がそれしか無いってことなんですけど。 ついでなんで、具体的な枚数をお伝えすると各色100枚限定(大阪、東京とも) 大阪で300枚、東京で300枚の販売を予定しています。

シートの大きさは10cm四方。
大阪&東京のモーターサイクルショーでは枚数限定で販売します。
というか、今回は在庫がそれしか無いってことなんですけど。
ついでなんで、具体的な枚数をお伝えすると各色100枚限定(大阪、東京とも)
大阪で300枚、東京で300枚の販売を予定しています。

今回のカラバリを簡単に説明をしますと、車体色に合わせやすい白(Bunan White)と、作者が濃いマットグレイと言ってる黒(Hobo Black)、そして作者イチオシのクールグレイ(Nezumi)です。
あと、これまであったノベルティのステッカーとは、「CUSTORA」のロゴデザインが変わっています。今回のステッカーに採用したのは、現在連載で使われているもの。まぁ2014年仕様です。

画像: ホンダNC750Sのフロントフェンダー(大・グレイ)。

ホンダNC750Sのフロントフェンダー(大・グレイ)。

画像: スズキ隼のテールランプ上にトマト(大・白)の図。

スズキ隼のテールランプ上にトマト(大・白)の図。

初登場は今週末の大阪モーターサイクルショー。
モーターマガジン社ブースにて1枚1000円で販売していますんで
ぜひ立ち寄ってみて下さいね。
また、モーターマガジン社ブースでは
カス虎の単行本、連載中のオートバイ本誌もご購入頂けますし、
「LINEの友達登録でオートバイステッカープレゼント」なる
キャンペーンも実施予定です!
(写真/森浩輔、盛長幸夫)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.