イラストレーターの寺崎です。
2ヒート、すっかりドライになった路面での勝負!
私はというと、ミスコースは避けることができたものの、
一箇所パイロンを倒してしまいまして、
ペナルティをひとつ頂いてしまいました。

画像1: <寺崎愛のグロム修業>北海道ジムカーナ2015 編 (その3)

大会にもよりますが、ジムカーナでは
フライングやパイロン倒し及び接触、移動や足付き、
縁石のり上げなどは、ペナルティとして1~3秒の加算となります。
ちなみにひざの接地(ひざ擦り)や車体接地などは無加算です。

N(ノービス)クラスが走り終わるとD、C2、C1、B、Aクラスと進みます。
午前のウェットからドライになり、みんなかっ飛ばします。
優勝はB級の市村選手!

画像: 写真/小松信夫

写真/小松信夫

この選手は千葉県から来た選手です。
午前の時点で暫定1位となりつつ、そのまま優勝。
2位は0.14秒の僅差でA級の矢嶋選手でした。

画像2: <寺崎愛のグロム修業>北海道ジムカーナ2015 編 (その3)

で、私はというと、126.91%でD級昇格には至りませんでした。(>_<)
でもこの日はNL(ノービスレディース)クラスは一人だったので優勝。

画像3: <寺崎愛のグロム修業>北海道ジムカーナ2015 編 (その3)

残念な気持ち…もありますが、賞品のお米をいただいて
上機嫌になったのでした。( ^ ^ )
また、今大会唯一の昇格、
kidzクラスからD級へ昇格した齋藤選手!

画像4: <寺崎愛のグロム修業>北海道ジムカーナ2015 編 (その3)

CRF50からKSR-Ⅱに乗り換えて2戦目の大会で昇格。
まだ小学生の小柄なかわいい男の子です。( ^ ^ )
前日の練習会でのタイムアタックで、
私より少し速くてどうしても追いつけなくて、
すごいな~と思ってました。
おめでとう!
来年こそ昇格狙って北海道に行くので、またよろしくお願いします。

画像5: <寺崎愛のグロム修業>北海道ジムカーナ2015 編 (その3)

また、10月11日、茨城県のトミンモーターランドで行われる
『DUNLOP・月刊オートバイCUP!ジムカーナ JAPAN』で
北海道の方々とお会いできるのも楽しみにしています。( ^ ^ )
(やっぱり悔しい寺崎愛)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.