イラストレーターの寺崎です。
ジムカーナの大会も終わり、実家の美幌町に帰ってきました。
札幌~美幌までどのくらいの距離があるかというと、
約320km(東京~名古屋は約350km)です。
旭川紋別自動車道(無料)が開通する2002年までは
層雲峡を通過していたので、
旭川や札幌への行き来はすいぶん楽になりました。

画像1: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その1)

また道東へツーリングに行くのですが、もう9月下旬…(※記事作成時)。
例年の印象を思い出すと
寒いだろうな~どうしようかな~と思っていたら
編集部から嬉しいお知らせが!!(^^)
なんと「グロムに丁度いい電熱ジャケットがあるんだけど、
着てみない?」とのこと。
というわけで受け取って行きました!

画像: 「ヒートインナージャケット1AMP」という商品で、 写真の左手のあたりでコードを接続します。

「ヒートインナージャケット1AMP」という商品で、
写真の左手のあたりでコードを接続します。

早速取り付けてみます。

画像2: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その1)

GROMはキーでシートを外せるので、
自分で用意するのはバッテリーと端子をつなげる
ボルトを着けたり外したりするプラスドライバーのみ。

画像3: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その1)

こんな感じでつけて、接続コードを車外に出して、

画像4: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その1)

シートを乗せます。

画像5: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その1)

車体とシートの間に挟まれることなく、すんなりと装着できました。
それと接続部分にはフタが付いているので安心できますね。
車体からと、ジャケットからの接続コードをしっかり接続したらもうOK。

画像6: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その1)

電源ボタンを長押ししたら発熱します。

画像7: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その1)

(赤・橙・緑の3段階です)
この上にジャケットを着たのですが着膨れせず快適でした(^^)
で、ツーリングはというと1日目はこちら。

画像8: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その1)

美幌峠を経由し釧路湿原。

画像: (写真は釧路湿原)

(写真は釧路湿原)

釧路でご飯を食べて

画像: (南蛮亭のカラタレ)

(南蛮亭のカラタレ)

キャンプ場へ。

画像9: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その1)

夜は星がとてもきれいでしたが、鹿が気になって仕方ありませんでした。
で、ヒーテックはどうかというと…
この日は暖かかったので使わなかったです。
明日からも例年にないくらい暖かいみたいだし、
使うチャンスはあるのかなあと思いながら寝たのでした。
(寺崎 愛)


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.