今年3月に、モーターサイクルショーで出品されたときから、
ものすっごい気になっていたアプリがサービス開始になりました。
それがスズキの「ツーリングメッセンジャー」。
仲間の位置と状態が、ひと目で分かるのが最大の魅力で
つまり、グループツーリング時や、その集合時など
遅れている人が、いまどこを走っているか、
あるいはどんな状態か(現状27個のアイコンが用意されている)などが
簡単に分かってしまうんです!
まだダウンロードしたばかりで、その機能の奥深さを探っているところですが
アプリ自体のレスポンスは良いし、
登録も簡単(スズキユーザー以外も、もちろんOK!)
数台のバイクで走りながら取材をすることが多い編集部でも
活躍してくれそうです。

画像: スズキがiPhone用アプリ「ツーリングメッセンジャー」のサービスを開始!

スズキ、二輪車ユーザーのコミュニケーションをサポートする
「ツーリングメッセンジャー」のサービスを開始
 
 スズキ株式会社は、二輪車ユーザー向けiPhone※1用無料※2アプリケーション「ツーリングメッセンジャー」のサービスを本日より開始した。
 
「ツーリングメッセンジャー」は、ライダー同士のコミュニケーションを楽しく手軽にサポートすることで、二輪車の楽しさを広げていくことを目的に開発したアプリケーションである。ツーリング参加者の「位置と状態」の表示や、他のライダーにも勧めたいツーリングスポット等の情報発信に役立つ。本年3 月に開催された「第42 回東京モーターサイクルショー」に参考出品し、来場者から寄せられた意見をもとに、視認性が高く、大きなデザインのボタンに変更するなど操作性を改善した。
 「ツーリングメッセンジャー」は、スズキの二輪車ホームページにある紹介サイトからダウンロードサイトにアクセスしてダウンロードすることができる。サービス開始と合わせて各地のお勧めツーリングスポットを地図画面上に表示し、ユーザーに情報提供する。
●「ツーリングメッセンジャー」の特長
 
1.仲間の「位置と状態」が一目で分かる
・iPhone※1に搭載されている地図ソフトと連携した地図画面上でツーリングルートを設定し、事前登録した仲間をツーリングイベントに招待すると、参加者はツーリング中にお互いの現在地を地図上で確認でき、「休憩中」や「道に迷った」などの自分の状態を示すアイコンメッセージ(「つぶやき」)を発信できる。
 
2.全国のユーザーが残した「足あと」を閲覧可能
・ツーリング中に発見した絶景ポイントなど、他のライダーに勧めたい場所にアイコンメッセージ(「足あと」)を残すことで、全国のユーザーとの情報共有ができる。
 
3.二輪車ユーザーの立場で考えた操作性
・ツーリングに特化したシンプルで分かりやすい画面デザインは、ボタンを大きく表示し、グローブをしたまま※3でも簡単な操作で「つぶやき」や「足あと」の発信を可能とする操作しやすい設計とした。
 
※1 iOS 8.0 以降に対応。iPhone はApple Inc.の商標です。
※2 携帯電話の通信料金はお客様のご負担となります。
※3 通常のグローブではタッチパネルが反応しない可能性があります。
スマートフォン操作対応グローブをご利用ください。
 
「ツーリングメッセンジャー」紹介サイト
http://www1.suzuki.co.jp/motor/app/touringmessenger/top

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.