2022年6月15日、プジョーモトシクルを取り扱うaidea株式会社が限定車「ジャンゴ125エバージョンABS+」を発売した。

プジョーモトシクル「ジャンゴ125エバージョンABS+」の特徴

画像: PEUGEOT MOTOCYCLES DJANGO 125 EVASION ABS+ 限定モデル 総排気量:125cc エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒 シート高:770mm 発売日:2022年6月15日 税込価格:44万円

PEUGEOT MOTOCYCLES DJANGO 125 EVASION ABS+
限定モデル

総排気量:125cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
シート高:770mm

発売日:2022年6月15日
税込価格:44万円

プジョーモトシクルの象徴的なモデル「ジャンゴ」シリーズは、クラシカルなスタイルと現代的な装備を融合したネオレトロスクーター。2022年モデルでは、50cc・125cc・150ccといった3種の排気量のモデルが展開されている。

新たに発売された「ジャンゴ125エバージョンABS+」は、原付二種クラスとなるジャンゴ125エバージョンABSにオプションパーツの「ショートスクリーン」と「バックレスト」を標準装備したお得なパッケージ車だ。さらにプジョーモトシクルのオリジナルグッズ「LEGENDキーホルダー」も付属する。

画像: ショートスクリーン

ショートスクリーン

画像: バッグレスト

バッグレスト

画像: LEGENDキーホルダー

LEGENDキーホルダー

単体価格は、「ショートスクリーン」税込3万2780円、「バックレスト」税込2万1890円、「LEGENDキーホルダー」税込1430円で、総額5万6100円。ベース車「ジャンゴ125エバージョンABS」(車体色ディープオーシャンブルー)の価格は税込43万4500円なのだが、限定パッケージ車「+」は、税込44万円のため、実質+5500円で5万6100円分のパーツとキーホルダーがセットになる。

プジョーモトシクル「ジャンゴ125エバージョンABS+」のカラー・価格・限定台数

「ジャンゴ125エバージョンABS+」の車体色は、ドラゴンレッドとディープオーシャンブルーの2色。限定台数は各色25台の計50台。全国のプジョーモトシクル正規販売店で販売される。

画像: カラー:ドラゴンレッド

カラー:ドラゴンレッド

画像: カラー:ディープオーシャンブルー

カラー:ディープオーシャンブルー

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: プジョーモトシクル特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS+」登場! 限定50台のお得なパッケージモデル
    ドラゴンレッド
  • 画像2: プジョーモトシクル特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS+」登場! 限定50台のお得なパッケージモデル
    ディープオーシャンブルー
  • 画像3: プジョーモトシクル特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS+」登場! 限定50台のお得なパッケージモデル
    ドラゴンレッド
    33
    72
  • 画像4: プジョーモトシクル特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS+」登場! 限定50台のお得なパッケージモデル
    ディープオーシャンブルー
    67
    148

投票ありがとうございました。

プジョーモトシクル「ジャンゴ125エバージョンABS」の主なスペック

全長×全幅×全高1925×710×1190mm
ホイールベース1350mm
シート高770mm
車両重量129kg
エンジン形式空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
総排気量125cc
ボア×ストローク52.4×57.8mm
最高出力10.6PS/8000rpm
最大トルク0.95kgf・m/6500rpm
変速機形式CVT
燃料タンク容量8.5L
タイヤサイズ(前・後)120/70-12・120/70-12
ブレーキ形式(前・後)ディスク・ディスク

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.