【AD】特にラストの峠(※トップ写真の場所)は必見!? スズキのGSX-R1000シリーズは歴代『ツーリングもできるスーパースポーツ』なんて話を聞きますけど、それって本当なんでしょうか? 最新のGSX-R1000Rで磐梯山をぐるっと回ってみたのですが……

スーパースポーツなのにツーリングも?

画像1: スーパースポーツなのにツーリングも?

ツーリングのためにスーパースポーツを選ぶ人はまずいないでしょう。

でもスーパースポーツに惚れて、それを愛車に選んだら……しんどいかもしれないけど、やっぱりツーリングもしたい。

それがライダーの人情というもの……

画像2: スーパースポーツなのにツーリングも?

だけど昔から、スズキのGSX-Rだけは『ツーリングもできる』っていう話を、伝説的によく聞くんです。

画像: GSX-R1000R ABS

GSX-R1000R ABS

最新型はこちらのGSX-R1000R。

200馬力級のエンジンを搭載したモンスターバイクです。

メーカー公式のホームページを見ても……見事にサーキットを走っている写真ばっかり!

もちろんツーリングしている写真なんて1枚もありません(笑)

GSX-R1000RはMotoGPで活躍するGSX-RR直系のスーパースポーツですから、それも当然です。

画像3: スーパースポーツなのにツーリングも?

だって、そのMotoGPでスズキGSX-RRを駆るスズキのアレックスリンス選手は現在ランキング3位!(※第14戦アラゴンGP終了時点)

スズキは現在のMotoGPにおいて紛れもない強豪チームとなっているんです。

それなのにGSX-R1000シリーズは、ツーリングも楽しめるスーパースポーツだ!っていう声がライダーたちからは多く聞こえてくる。

こういうところが何ともスズキのバイクらしい、ですよね。

画像: ライダー身長/176cm

ライダー身長/176cm

とはいえ現実として、このライディングポジションです。

確かにスーパースポーツとしてはかなり快適だけれど、それでもけっこうな前傾姿勢には変わりない。

こんなんで長距離を走れるのか? って正直なところ思います……

画像4: スーパースポーツなのにツーリングも?

だけどGSX-R1000RはETC標準装備です。

これはツーリングもしてくれよ!っていうスズキからのメッセージかも?

ちなみにわたくし、スーパースポーツでロングツーリングしたことは過去に1度もないです。

百聞は一見に如かず。最新GSX-R1000Rで旅してみよう!

画像: 百聞は一見に如かず。最新GSX-R1000Rで旅してみよう!

まぁわからないことっていうのは、やってみるのが一番!

本当にスズキのGSX-R1000Rはスーパースポーツなのにツーリングもできるのか?

実験のために福島県/磐梯方面を目指して走ります!

金曜の夜に出発するイメージで

画像: 金曜の夜に出発するイメージで

前傾姿勢のスーパースポーツで休日の渋滞にはつかまりたくない……

そう思って、出発は仕事上がりの夜にしました。

目指す福島は高速で片道300kmの彼方。

楽しめるのか、はたまた苦行か?

ダメそうだったらギブアップで!!!

後のことはとりあえず行ってみてから考えようと思います。

次ページ/いきなり驚く、まさかの燃費!?

画像: ちなみに 燃料タンク容量は16L でしたが……

ちなみに燃料タンク容量は16Lでしたが……

This article is a sponsored article by
''.