先週末、トライアンフ東京にて「白いTシャツと黒いバイク。」とのコラボTシャツの発表イベントが開催された。
ダカールにおいて僕が体験した「karma ~カルマ~」をテーマにしたこのTシャツ。
死と再生、終わりなき不屈の精神などが表現されているんじゃないかと僕は思った。
ブランド名通り白と黒の2種類用意され、白は「水」「再生」を意味している。

画像: 販売ページ http://whitetee-blackbike.com/?pid=139197323

販売ページ
http://whitetee-blackbike.com/?pid=139197323

そして黒は「死」と書くとイメージが悪いが、「再生」の為の「生まれ変わり」「進化」を意味しているんではないだろうか。
砂漠の砂をイメージし、自然の中に還る、自然に溶け込み、自然と一体になることを連想させる。
ダカールラリーの中ではこの砂漠の砂の中を縦横無尽に駆け巡り、自然に溶け込み「自由」を手に入れる。

画像: 販売ページ http://whitetee-blackbike.com/?pid=139198761

販売ページ
http://whitetee-blackbike.com/?pid=139198761

アパレルや製品というものはその製作過程や製作意図、歴史、込められた思いを知る事でより一層の思い入れを持つ事が出来る。
このTシャツは完全メイドインジャパンでこだわり抜かれた繊維、裁縫、着丈、そしてデザインで製作されている。ライダーのライダーの為のTシャツブランドである。

画像1: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ

トライアンフ東京に入ると会場へのアプローチである階段にはこれまでのTシャツデザインがディスプレイされ、会場を彩った。
今回は参加者には特別にライブプリントでTシャツを販売され、普段とは違う位置へのプリントや、僕が以前デザイン、販売した「LIVE TO RIDE 」ロゴの100円プリントなるものも展開した。

画像2: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ

会場では今回のダカールをテーマにスペシャルブレンドされたコーヒーの販売も行われ、コーヒーカップに付けるスリーブにまでオリジナルプリントが施された。
製作したsumishoコーヒーさんによると、ラリーのような過酷な「苦み」があるコーヒーだが、冷めると「甘み」が増す不思議なコーヒーだと。過酷さ、苦しみ、強さの苦みと、時が経ち夢となり、思い出となる甘さ、素敵なコーヒーをありがとうございました。

画像3: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像4: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ

ダカールトークではここでしか話せない事や、質問などにもお答えしながら進行させていただきました。今回のテーマや、白黒さんの込める思いなどもお聞き出来、有意義な時間でした。
そしてその横ではバイク専門の古書を販売する、バイク小説家の武田宗さんがブースを展開し、父、風間深志や、賀曽利隆さん、三好礼子さんなどが登場するラリー関連の古書を多く展示、販売していただきました。
一般女性から選出された白黒アンバサダーのMaoさんとReiさんも会場を盛り上げました。
お二人とも生粋のバイク乗り。元々白黒愛用者だそうです。

画像5: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像6: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像7: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ

ライブ、という生のイベントだからこそ体感できる事が沢山で、楽しいイベントとなりました。今後もこうした動きを展開して行けたらと思います。ご来場いただいた皆様、そして会場のトライアンフ東京、白いTシャツと黒いバイク。さん、ありがとうございました。

プレミアムTシャツの販売は下記白いTシャツと黒いバイク。WEBサイトにて。

画像8: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像9: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像10: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像11: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像12: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像13: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像14: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像15: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像16: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ
画像17: 30オーダー限定
プレミアムTシャツ

This article is a sponsored article by
''.