バイク乗りの声を反映した高機能ウェアが続々登場!

画像: バイク乗りの声を反映した高機能ウェアが続々登場!

もうすぐ夏も終わり。秋の足音はすぐそこまで来ていますが、
徐々に肌寒くなっていく季節に向け、バイク乗りが注目する
高機能ウェア「イージス」でおなじみのワークマンが、2018年の
秋冬ウェアを発表していますので、お店に並ぶ前に先行公開しちゃいます!

もともと「高機能・低価格」が魅力の、コスパ抜群のウェアで知られる
ワークマンですが、なんと、今回はライダー向けのウェアが充実!
嬉しいことに、バイク乗り注目のアイテムが増えています!

イージス360°リフレクト 透湿防水防寒(ジャケット5800円)

画像1: イージス360°リフレクト 透湿防水防寒(ジャケット5800円)

昨年大人気を博した、反射プリントを施した透湿防寒防水ジャケット
「360°リフレクト」がライダー向けに進化しました!
耐水圧8000mm、透湿度3000g/㎡という高機能に加え、
再帰性反射プリントを施し、夜間にライトの光を反射して
被視認性を高めてくれるという、優れたアイテムです。

画像2: イージス360°リフレクト 透湿防水防寒(ジャケット5800円)

試しにストロボの光を当ててみました。
(組み合わせているパンツは360°リフレクトで3900円です)
反射時はこんな感じになります。二の腕や脇、腰などには
8ヶ所のバタつき防止アジャスターを装備、背中はストレッチ仕様など、
ライダーにピッタリの1着です。カラーはシグナルブルー、シグナルレッド、
マットブラックの3色で、価格はなんと5800円!
サイズはM~3L、こちらは11月発売予定となっています。

イージス透湿防水防寒スーツ リフレクト(上下で6800円)

定評のある透湿防水防寒スーツ・イージスにも
ライダーにピッタリの新作が登場しました!
この「リフレクトは、肩から袖口にかけて、カモフラ柄の
再帰性反射プリントを施し、夜間の被視認性を大幅アップ。
もちろん、耐水圧10000mm、透湿度3000g/㎡という高機能はそのまま。
パンツは立体裁断なので、乗車時にも突っ張りにくい仕様です。
寒さにも雨にも強い、全天候型ウェアが、なんと上下で6800円!
サイズはM~3L、こちらは10月以降、順次発売予定です。

WARM LEATHER 防水防寒手袋(1900円)

画像1: WARM LEATHER 防水防寒手袋(1900円)

そしてもうひとつ、注目したいのがこの防水防寒手袋です。
耐久性に優れた革タイプの表皮に、高機能中綿素材の
「シンサレート」を採用。防水機能も高く、多少の雨なら
へっちゃらというのがありがたいです。

画像2: WARM LEATHER 防水防寒手袋(1900円)

遠慮なく水につけちゃいましたが、ちょっとぐらい浸けたところで
中には全然しみません。ジャケットやイージスと組み合わせて使いたいですね。
サイズはM・L・LL、価格はなんと1900円! これは8月以降順次発売予定です。

これ以外にも、ワークマンの秋冬物は、
ライダーが気になるアイテムを多数ラインアップ!
9月5には「ららぽーと立川立飛」内に高機能ウェアをメインに販売する
「WORKMAN Plus」もオープンしますし、今後の展開が楽しみですね。
本誌「ギアーズテスト」でも実際の商品をテストする予定ですので、
そちらもお楽しみに!

This article is a sponsored article by
''.