LAへ行っていました
ハリウッド

1番最初のLAはモトクロスの夢に満ちていた
全てがキラキラしてて、夢しかない国に見えてた

憧れだらけで、何処へ行っても、何食っても、最高だった

あれから10数年経ち、役者としての夢の前進の為に渡米した

その間の渡米とは全く違う感覚の、あの頃の挑戦心と同じ様な心持ちで訪れたLAXはなんだか物凄く懐かしく感じた

短い滞在で得たものは物凄く大きく、意味のあるものになった

夢や目標には期待も落胆も、失敗も成功もあり、色んな側面を見た気がする
アメリカという国の生活面、貧富の差、アジア人がハリウッドで活動する事への難しい部分、そして攻めるべき部分、

今回のワークは今のハリウッドでは確実にトップのアクティングコーチによるコーチング

僕が憧れるブラッドピッドもハリウッドに来たばかりの時にここを訪れている

まだまだ得たものを自分のものに出来ていないのでここからの実践やトレーニングで自分のものにしようと思います

大収穫

そして帰国早々に受けたオーディションでいいお知らせが出来そうです

第2の故郷って言ったりするけど、確実に何かを与えてくれる土地ではある事は間違いない

こうして挑戦できる環境に感謝

家族に感謝

ありがとうございます

画像1: 役者修行
画像2: 役者修行

This article is a sponsored article by
''.