金色のバックプレートがゴールデンパッドの証!

僕がニンジャ1000ABS(13年式)を買って最初に気になったのがフロントブレーキのフィーリング。フルブレーキでの制動力は充分だが、初期制動力が甘めで、レバー入力の微妙な増減に対する反応が今ひとつリニアさに欠ける。そこでデイトナのゴールデンパッドに交換したところ初期制動力が高まり、レバーを握り込んだときの食い込み感とロック寸前のコントロール性が向上。交換後の5年間で2万㎞以上走ったが、僕の使い方と好みに合っていて、大いに満足している。

そのゴールデンパッドの進化形がゴールデンパッドχ。これまでのゴールデンパッドと比べると絶対的な制動力は変わらないが、初期制動力がさらに高まり、ロック寸前でのコントロール性も増した。手軽で効果的なブレーキチューニングとして、純正パッドの初期制動力に不足を感じる人にも、スーパースポーツモデル系の初期制動力が急速に立ち上がる特性が扱いにくいという人にもお勧めできる。

画像: ブレーキベンチという専用計測器での試験とデイトナ本社内にあるテストコースでの実走テストを数え切れないほど繰り返して入念に開発。「公道でちょうどいい」特性に仕上げられている。

ブレーキベンチという専用計測器での試験とデイトナ本社内にあるテストコースでの実走テストを数え切れないほど繰り返して入念に開発。「公道でちょうどいい」特性に仕上げられている。

画像: 新しい「χ」は摩擦材の配合を変え、初期制動力とコントロール性を高めた。※ 価格:4968円〜7668円(1キャリパー分)

新しい「χ」は摩擦材の配合を変え、初期制動力とコントロール性を高めた。※価格:4968円〜7668円(1キャリパー分)

画像: ニンジャ1000に装着して2万km以上使ったゴールデンパッドだが、まだまだ使える。ライフの長さとディスクプレートに対する攻撃性の低さもゴールデンパッドシリーズの特徴だ。

ニンジャ1000に装着して2万km以上使ったゴールデンパッドだが、まだまだ使える。ライフの長さとディスクプレートに対する攻撃性の低さもゴールデンパッドシリーズの特徴だ。

Youtubeでも「ゴールデンパッドΧ」の魅力を検証!

画像: 【オートバイ】コントロール性と初期制動力がさらに向上! DAYTONA「GOLDEN PAD Χ(ゴールデンパッド・カイ)」を試す! youtu.be

【オートバイ】コントロール性と初期制動力がさらに向上! DAYTONA「GOLDEN PAD Χ(ゴールデンパッド・カイ)」を試す!

youtu.be

デイトナ公式サイト

TEL.0120-60-4955

 

This article is a sponsored article by
''.