昨夜の発表から、注目度が加速している
ヤマハのニューモデル「MT-09」。
 
エンジンが新開発の850cc、3気筒で
デザインはネイキッドとスーパーモタードのハイブリッドを
採用していることなど、いよいよその詳細が明らかになってきました。

発売時期は2013年9月前半、
価格は7790ユーロ(イタリアでのVAT 込み価格/価格は各国で異なります)とのことなんで
単純に日本円で考えると100万円前後みたいですね。

何はともあれ、国内導入に期待が膨らむ1台です!

 

15_mt09_dnmn_3
YAMAHA MT-09(ダークグレーメタリック)

 
 
※以下、YAMAHAプレスリリースより

クロスプレーンコンセプトに基づく新開発3気筒エンジン搭載
2014年欧州市場向け新製品
「MT-09」について

 ヤマハ発動機株式会社は、新開発の 850cc 直列 3 気筒エンジンを搭載したスポーツモデルの新 製品「MT-09」を、欧州市場に向けて 2013 年 9 月前半より発売します。
 「MT-09」は“Synchronized Performance Bike”のコンセプトのもと、欧州二輪車市場のメインカテ ゴリー「ロードスポーツ」クラス、なかでも近年伸長傾向の 700~999cc クラスに導入する新製品です。 なお、本製品は当社の新中期経営計画(2013 年~3 ヵ年)にある“先進国・二輪車事業におけるライ ンナップ充実”を具現化する新製品第 2 弾となります。また、クロスプレーンコンセプトに基づく新開 発エンジンは、先進国向けモデルの核となるコンポーネントのひとつとして、高性能で魅力ある当社 らしいプラットフォーム展開を担う予定です。
 主な特徴は、1) 新開発、リニアな特性を備える直列 3 気筒エンジン、2) 徹底した軽量設計による 188kg ボディ、3) ネイキッドとスーパーモタードの“異種混合”ハイブリッド・デザイン、などです。日常 の速度域で乗り手の意思とシンクロする“意のままに操れる走りの悦び”を提唱します。
02_mt09_dom8_2
ディープオレンジメタリック

05_mt09_mnm3_1
マットグレーメタリック

 

09_mt09_vdvm1_1

ベリーダークバイオレットメタリック

  
 

■2014 年欧州モデル 「MT-09」 主要仕様諸元(フランス仕様を除く)

全長×全幅×全高:2075mm×815mm×1135mm
シート高:815mm
ホイールベース:1440mm
車両重量:188kg
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
総排気量:847cm3
ボア×ストローク:78mm×59.1mm
圧縮比:11.5:1
最高出力:115PS/10000r/min
最大トルク:8.9kgf・m)/8500r/min
始動方式:セルフ式
燃料タンク容量:14L
燃料供給:フューエルインジェクション
タイヤサイズ (前・後):120/70ZR17・180/55ZR17 

 

■関連記事
ヤマハ 渾身のNEWモデルを発表……か!?
【速報】ヤマハ NEWモデル登場!! その名はMT-09 キター(゜_゜)