きょう明日の2日間は、鈴鹿サーキット創立50周年記念
ファン感謝デーが行われています。

レジェンドライダーやマシン、しかも4輪2輪とわず
どんどん登場してくれる賑やかなイベントになりそうですが
いきなり本日、記者発表がありました。
すでに発表されている、無限による「マン島TT参戦プロジェクト」のマシンが
ついに発表されたのです。

参戦クラスは、そう!電動バイクによるTT-ZEROチャレンジです!

Mugen01
世界初公開!車名は「神電」と発表されました

昨年のマン島TT視察で、これから将来の電気バイクへの挑戦を考えた、という無限。
まったく独自のプロジェクトで完成したニューEVマシンは
電気をつかさどる神、という意味も込めて「神電」と名付けられました。

Mugen02
Mugen03

まだまだ開発途上、とのことですが
2012年マン島TTレースへの参戦は確定。
ライダーは、イギリス人のジョン・マクギネス。

これから徐々に情報が明らかになって行くとは思いますが
ちょっと注目していたいニュースですね。

Mugen04_2
チェンジペダル、ありません。インホイールじゃなく、フレームマウントの
モーターで、チェーンドライブになってます。
Mugen05_2
ブレーキペダル、ありません。ブレーキは左右レバーで行うんです。
フレームはカーボン。スイングアームはモーター(またはバッテリー?)
マウントのピボットレス構造だね。

リチウムイオンバッテリー+3相ブラシレスモーターで、出力は90Kw
てことは122PSくらい出てるんですね、すげー。

<走行シーンは…撮れるかなぁ ナカムラ>