画像: サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー
エントリーが始まりました!

開 催 日: 2018年5月26日(土)、27日(日)開催 (雨天決行)
開催場所: 石川県羽咋市 千里浜海岸(千里浜なぎさドライブウェイ)

申込期間: 2018年3月18日(日) ~ 2018年4月20日(金) ※
※エントリーが3000台に達した時点で締め切りとさせていただきます。

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)とは?

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)は、オートバイ冒険家・風間深志が発案した、オートバイによる独走的なツーリングイベントです。
基本ルールは、日の出とともに自身で定めた日本列島の東海岸(太平洋側)からスタートし、日没までに日本海の石川県羽咋市 千里浜にゴールするという単純明快なもの。
「Chasing the Sun」(太陽を追い駆けろ)をテーマに掲げ、東の海に昇る朝日ととともにスタートし、太陽を追い駆けながら日本列島を横断し、石川県の千里浜にて西の海に沈む夕日を見送る。
というかつてない壮大なスケールのアドベンチャーラリーです。
優劣をつけるものではなく、それぞれのライダーが自身の旅のテーマに沿い、無事にゴールゲートを通過し、全国から集ったライダー同士で交流を深める事を主な目的とした自己完結型のラリーです。

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)参加費

お申込みと同時にお支払いください。
・ソロ 10,000円
・ソロアンダー22(22歳以下)8,000円
・2人乗り(タンデム) 16,000円
・2人乗り(タンデム)アンダー22(運転手、同乗者共に22歳以下)13,000円
・3人乗り(サイドカー、トライク等)20,000円
・3人乗りアンダー22(運転手、同乗者共に22歳以下)18,000円
※障害者割引・各クラス一律2,000円割引
※エントリー後、障害者手帳の氏名、交付番号などの資料をご提出いただきます。
※・2人乗り、3人乗りは、運転者または同乗者のうち1名が障害者手帳を保持していれば適用といたします。
【参加費に含まれるもの】
1:オリジナルゼッケンステッカー(事前郵送)
2:ルールブックやスタンプ手帳となるSSTRブック(事前郵送)
3:リストバンド(事前郵送)
4:オリジナルフィニッシャーバッジ(当日ゴール会場渡し)
5:オリジナルアイテム・内容はお楽しみ(当日ゴール会場渡し)
6:5月26日(土)の走行記録(時刻と地名と地図と走行距離)を印刷した走行記録証(翌日ゴール会場渡し、もしくはご自身でダウンロード印刷)
7:狼煙ステッカー(「道の駅 狼煙」立ち寄り者のみ)

【参加者証】等の発送
ルールブックやスタンプ帳となるSSTRブック、ゼッケンステッカー、リストバンドの3点を、4月下旬頃より順次発送いたします。

主催者代表 風間深志からSSTRに参加のみなさんへのメッセージ

SSTR参加の皆さんへ
未知の旅路へようこそ!
SSTRは一つの冒険です。
最終の到達点は決まっているけれど、出発の地とルートは任される、、。
そして、この日は「太陽」というままならない自然が相手。
行程としては、僕が南極や北極を旅した時と何ら変わらない。
だから、その日が曇りか?雨か?と、心配する必要などはない。
要は巡り会った自然の状況下で、どう一日を安全に走るか?だ。
太陽をバックに、全員が日没前にゴール出来たら、もう最高だ。
でも、もっと嬉しいのは、ゴールまでの間に、一人一人がどんなに格好いい走りが出来たか?だ。
SSTR は、バイク乗りの矜持を見せるステージだと思っている。
事故で自他を傷つけることもなく、先を焦って違反もすることもなく、沿道の人々が振り返るような
格好いい「大人の走り」をしてきて欲しい。
そのためには、時間内ゴールを諦めるライダーも、またとても見事なのだ。
僕らは、新しいラリーのパイオニア。
インデペンデントなライダー達が、個人の知力と体力を振り絞って、各々の道を辿りながら、約束の場所に集まるチャンスなんてなかなかそうは無い。
だから、今回も絶対に成功させなければいけないのだ。

さあ、出発だ。
ゴールのCHIRIHAMAで会おう!
そこで、それぞれの偉大なる冒険のドラマを聞くのが楽しみだ!
風間深志

画像: 主催者代表 風間深志からSSTRに参加のみなさんへのメッセージ

This article is a sponsored article by
''.