ダカールを完走するためには、幸運も必要なのかもしれない

晋之介、帰還。

定番とは言え大変な暑さの中、4輪との複合するスタート時間など安全上の問題でキャンセルになった第12ステージ。これにより大ピンチから救われたのは晋之介だった。

冷却系だけに留まらず、燃料タンクにも問題を抱えての12ステージ、キャンセルの幸運だった。

ダカールの様な多種多様の要素の絡むラリーでは時に「運」も実力の内かも知れない?と言えなくもないのだ。何故ならは全く同一要素であっても風向きによっては、全く逆方面に向かう事はいくらだってある。だからこそ、どんな実力者であっても人は祈るのだろう。

ともあれ、晋之介。明日の今大会最高距離の第13ステージに挑む。

画像: ダカールを完走するためには、幸運も必要なのかもしれない

第13ステージはSSとリエゾン合わせてトータル約1000km
元気に出発。キャンプに無事戻り、冷却系、燃料系の修理を完了して、朝6時22分、晋之介は元気に出発した。

残り2ステージ。運も味方につけて、今大会最長ルートに挑む!

画像: 風間 深志 www.facebook.com
風間 深志さんの投稿 2018年1月19日(金)

風間 深志

www.facebook.com

This article is a sponsored article by
''.