画像: サッカー界のレジェンドに見送られ、僕たちはダカール。

沢山の方々に来て頂いたダカールラリーの壮行会。写真は僕の友人であるサッカー界のレジェンド、清雲栄純氏(大宮アンディージャGMを経て、今は法政大学教授)。
壮行会の話題は、今回何位くらいを目標とするのか?だったが、清雲氏は「日本のサッカーは世界ランク55位だから、それより前を先ずは期待したい」と。この期待には楽?に応えられそうな気もするが、そこはダカールラリー、侮るととんでもない落し穴が待っているかも知れない。
昨年同様、最初は慎重に、中間は様子を見ながら少しトライ、後半はベストで臨んでくる作戦。皆さんの応援をよろしくお願い申し上げます。
https://readyfor.jp/projects/spirit-of-kazama-2018

This article is a sponsored article by
''.