週明けになると、このWebオートバイもMotoGP日本グランプリのネタ一色になりそうなので、今のうちに、ちょっとひとネタw
今週あたまから「KRジャパンラリー2017」に行ってきました。ご存知の方も多いと思うのですが、このKRジャパンラリーは、ワールドグランプリレジェンドである「キング」ケニー・ロバーツが、アメリカから仲間たちを連れてきて、九州・熊本を中心としたワインディング天国をツーリングしまくる、というもの。ラリーって言っても、もちろん競技じゃありません、ツーリングね。
回を重ねて、今年が開催8回目。初回は、まぁキングの下見、みたいな意味もあったのですが、2回目かな、なんと東京から熊本まで走っていったという、とんでもないツーリングなんです。なんで九州、しかも熊本か、っていうと、キングの奥様が実は日本人で、熊本ご出身ということもあって、そんなゆかりで熊本を訪れたキングが、いっぺんに熊本のことを気に入って「ここをバイクで走りたい」ってのがスタートだったんです。

この模様はオートバイ12月号、そしてGOGGLE 2018年1月号でもっと詳細にページを取る予定ですが、そんなこんなで、このイベントに前から声をかけていただいていて、僕自身がKRラリーに参加するのは3回目。それに1回お見送りと、もう1回は御殿場まで伴走しています。
そんな中途半端な顔出しっぷりがキングにバレて「いつも最初ばっかりで、オマエはいつ参加するんだ?」と言われ続け、初めて参加したのは2013年。そのあたりの顛末は「東本昌平RIDE 77」に詳しいので、みなさんのご自宅の書棚をご確認くださいw
2度目には2015年、そして今回が3度目。2度目も東京から自走していったんだけれど、今回は直前まで仕事が詰まっていて、福岡まで空路、博多でオートバイをお借りし、そこから熊本入りしたのだ。九州に行ったことのない人はなじみがないかもしれないけれど、福岡→熊本なんて100kmくらいで、1時間半もあれば移動できるのです。
KRラリーの今回のメンバーは、キングと奥様を中心に、アメリカからキングの友人が14人、熊本でお迎えするスタッフの皆さん、そして僕みたいにお声がけいただいたメンバー合わせて約35人。タンデムも数台いますから、30台余りの大ツーリング。日曜に熊本のみなさんが主催してくださったウェルカムパーティがあり、月曜から走りまくり。月曜、火曜と走り、水曜に中日で休息日を設け、木曜、金曜、土曜――。阿蘇や大分を1日300kmほど走りまくる、実は相当にハードなイベントなんです。水曜の休息日にも、走りたい、ってメンバーは走りに出かけちゃうし(笑)、その総走行距離は……1000kmを軽~くオーバーしますから。

画像: 阿蘇ケニーカフェ( http://www.tkbb.jp/aso-kennys-cafe/ )でキングのお友達と日本のお迎え軍団。 Kenny ROBERTS Tomoko ROBERTS Tyson SILVA Melissa SILVA Tom SEYMOUR Steve DAVEY Rob KATSURA Andy JOHNSON Gary ROSS Jhon SABINO Mike McGILL Jerry BARTLETT Chris CARTER Bill WHEELER Kevin McKEE Brad WOOD

阿蘇ケニーカフェ(http://www.tkbb.jp/aso-kennys-cafe/)でキングのお友達と日本のお迎え軍団。
Kenny ROBERTS Tomoko ROBERTS Tyson SILVA Melissa SILVA Tom SEYMOUR Steve DAVEY Rob KATSURA Andy JOHNSON Gary ROSS Jhon SABINO Mike McGILL Jerry BARTLETT Chris CARTER Bill WHEELER Kevin McKEE Brad WOOD 

そして今回は、ホンダモーターサイクルジャパンさんからCRF1000Lアフリカツインをご用意いただいて、たーっぷり阿蘇のワインディングを満喫してきました。アフリカツインで、阿蘇を走りたかったんだよね~^^ 車両ご協力、本当にありがとうございました。
僕は月曜に本体に合流し、火曜、水曜、木曜と走行。木曜昼に本隊を離れ、福岡まで戻りました。その走行距離は、熊本と福岡の往復移動を含めて988km。ひゃー、そんなに走ったのかー! 高速道路は計300km足らずだから、残り600kmはワインディングを走ったんだなー!

画像: 震災後、熊本を走るのは3回目 熊本はどんどん震災復興が進んでいました^^

震災後、熊本を走るのは3回目 熊本はどんどん震災復興が進んでいました^^

画像: ちょっと絵になるなぁ、アフリカツイン アメリカからのみんなも「これが新しいアフリカツインかー! クールだな、どうだ乗り味は?」ってすごい人気でした^^

ちょっと絵になるなぁ、アフリカツイン アメリカからのみんなも「これが新しいアフリカツインかー! クールだな、どうだ乗り味は?」ってすごい人気でした^^ 

熊本では山鹿(やまが)温泉をベースキャンプにしているので、宿を出ると10分でワインディングなんですよね。市街地を出ると、ほぼ1日中信号に出会わない日だってあるんです。熊本って、そんなワインディング天国! 
ツーリングルートは、熊本でKRラリーをお出迎えする日本サイドがランドオペレーターを準備してくれていて、綿密なルート設計をしてくれています。福岡のボクセルモト、熊本のダウントンというBMWを主に取り扱うショップのリードで、ワインディングとワインディングをワインディングでつないで、っていうルートで、きちんと休憩も取りつつ、美味しい食事も手配してくれていて、本当にすばらしいツーリング! キングのお友達をお迎えする「お・も・て・な・し」の心ですね。本当に誇らしいホスピタリティです。
「熊本は本当にすばらしい。いつ来ても楽しいし、感動するし、熊本の人もみんな親切だ。オレは昔から日本が大好きだが、熊本があるおかげで、もっと好きになった」とキング。さらに、昨年おこった大分熊本大震災についても心を痛めていて、いたるところでイベント、チャリティ、募金活動を行なっています。今回からは、地震で学校に行けなくなりつつあるこどもたちのための「復興奨学金」も創設。キングが走れば復興も進むのです。

画像: 2016年オープンのケニーカフェにも行ってきました たまたま来ていたお客さん、腰抜かしてましたw

2016年オープンのケニーカフェにも行ってきました たまたま来ていたお客さん、腰抜かしてましたw

画像: ヤマハからキングの日本滞在期間用にXSR900が! このカラーリングが世界一似合うオーナーさん!

ヤマハからキングの日本滞在期間用にXSR900が! このカラーリングが世界一似合うオーナーさん!

画像: キング、全行程ずっと奥様とタンデムです 後ろにずっと乗ってる奥様もすごい!

キング、全行程ずっと奥様とタンデムです 後ろにずっと乗ってる奥様もすごい!

「オレができることならなんでもするよ」
そういうキングとプライベートでお付き合いさせていただき始めて、15年くらいになろうとしています。年になんどか会うだけなので、お友達なんてとんでもない。少し知り合い、キングに顔は覚えてもらっていて、今年ついに名前も覚えてもらった、そんなレベルです。
この数年は「ケンさん、オレの名前覚えてくれた?」
『オレはなんでも覚えてるよ。…そうだな、オマエはイチローだったな』
「オレあんなに野球上手くないわ!」
そんなレベルです(笑) ちなみに僕の名前はヒロ、なので、「H」をあんまり発音しない国の人ですから「イロ」って呼ばれ始めたのが、ようやく今年くらいです。キングのお友達のひとりは、ハローキティのことを「エロキチ」って読んでましたから(笑) 。
キングはことオートバイやライディングに関してはバカマジメで、茶目っ気があって、サービス精神があって、時につっけんどんで口が悪いw。でも、すごく心根が優しいおじさん。正直、僕はキングが現役で走っている時代に知り合いじゃなかったし、チーム監督時代を少し知っていてその頃のキングは、ものすごくおっかなくて、近寄りがたいスーパーヒーロー。でも現役を終えて、監督業も終えた今は、すごく心の優しい、ツーリング大好きなおじさんなんです。

画像: 南阿蘇には正式名称「ケニーロード」ってワインディングがあります ケニーファンならここ走らにゃ^^

南阿蘇には正式名称「ケニーロード」ってワインディングがあります ケニーファンならここ走らにゃ^^ 

「日本はな、オートバイがそんなに盛んじゃなくなっちゃったんだろう? でもな、オートバイのライセンスを持っている人はたくさんいて、ガレージにオートバイが眠っている人もたくさんいる。オートバイショップだってたくさんあるし、それはオートバイの本当の楽しさをきちんと知らないから乗ろうとしないんだろう。それはオマエたちジャーナリストの仕事じゃないのか? オマエが頑張らないから、熊本をツーリングする人が少ないんじゃないか。しっかりしろ!」とキング。毎年、なんかしらは怒られるんですがw、今年のお言葉はビシッと響きました。よし、まずはKRジャパンラリーをみんなに知ってもらって、もっともっとツーリングライダーを増やそう!

KRジャパンラリーの詳細なご報告は、月刊オートバイ12月号(11/1発売予定)、GOGGLE2018年1月号(11/24発売予定)をお楽しみに←巧妙な告知ですw

画像: 恥ずかしながらスリーショット撮ってもらいました^^ 左が奥様のともこさん、私、キングの順

恥ずかしながらスリーショット撮ってもらいました^^ 左が奥様のともこさん、私、キングの順

This article is a sponsored article by
''.