さて、ジムカーナの大会のあとは実家でのんびり!
そのうち2日間はツーリングに出かけました。

去年は台風が3つも来た(珍しいことなんです)ので、近所の林道は倒木により、私が行ったところは全部通行止めで途中で引き返すこととなりました。

画像: 1日目の走行はこちら。ちなみに寺崎の故郷は美幌町というところです。 美幌から津別に抜ける林道は分岐が多いので、今年はGPS付きの腕時計をつけて記録してみました。 こんなところを通ってるんだ〜と振り返るだけですけどね。

1日目の走行はこちら。ちなみに寺崎の故郷は美幌町というところです。
美幌から津別に抜ける林道は分岐が多いので、今年はGPS付きの腕時計をつけて記録してみました。
こんなところを通ってるんだ〜と振り返るだけですけどね。

今回の1日目、どの辺を走ったのかな?というと下の図の赤い線のところです。

画像: 思ったよりちんまりしてました……

思ったよりちんまりしてました……

ツーリングの距離は迷って同じ道を通ったということもあるので、約170kmでした。

ということで、故郷の美幌町のガソリンスタンドから出発。

画像: 青い旗がホクレンのオリジナルフラッグです。

青い旗がホクレンのオリジナルフラッグです。

美幌峠までの道の途中で林道に入ります。
去年もここから入りましたが通行止めでした。

画像1: <GROMで道東ツーリング>〜今年も林道リベンジ!(前編)

旦那と行ったので、写真を撮ったり撮ってもらったり、のんびり進んでいたのですが…

画像2: <GROMで道東ツーリング>〜今年も林道リベンジ!(前編)

なんと初めて熊のうんちらしいものを発見!
しかも同じ間隔で5個くらい落ちてました。
そんなときに限って途中の分岐で間違えたようで、同じ道を通ることに。(・・`;)
完全にびびってしまい、発見からほとんど写真を撮っていません。

しばらく走っていると見たところがある場所に戻ったので、今度は分岐をもうひとつの道へと進みました。

画像: 熊が怖くてさくっと撮って出発します。(汗)

熊が怖くてさくっと撮って出発します。(汗)

わ!この看板を見たのは初めて!(^^)
もしかしたら津別方面に行けるかも!

画像: 鹿ゲートです。通ったら閉めて施錠しましょう。

鹿ゲートです。通ったら閉めて施錠しましょう。

無事国道240号に出て津別町へ。
ここでお昼ご飯です。

画像: 『西洋軒』の豚丼。塩ラーメンを食べているお客さんも多かったと思います。

『西洋軒』の豚丼。塩ラーメンを食べているお客さんも多かったと思います。

そこからまた西へ。

画像: どこに行く道なのかな?私の持っている地図にも載っていなかった。今回はスルー。

どこに行く道なのかな?私の持っている地図にも載っていなかった。今回はスルー。

「西田の沢林道」という林道もありましたが、どこへ抜けるかわからなかったのでもう少し西に行ってみます。
そして舗装路からまた林道へ。

画像3: <GROMで道東ツーリング>〜今年も林道リベンジ!(前編)

こちらはとても広く、見通しもよく、分岐もなく走りやすかったです!
木も背が高く、空間が爽快でした。
チミケップ湖のほとりにあるチミケップホテルから来るバスともすれ違えるほどの広さでした。
そして訓子府(くんねっぷ)町へ。

画像: 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線(2006年廃線)の訓子府駅

北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線(2006年廃線)の訓子府駅

高校生のとき、訓子府から来ている友達もいたので訓子府は知ってはいたのですが、来るのは初めてです。

画像: 上の写真の反対側です。ここで学生たちが汽車を待っていたんだろうな〜と思います。 この辺は盆地で寒暖の差が大きく、冬は-20度になることもあります。その中で汽車を待つのはちょっとつらいですよ〜。 余談ですが、安室奈美恵がアムラーと呼ばれた頃、訓子府の人を『ネッパー』、美幌の人を『ビホラー』と言ってました。

上の写真の反対側です。ここで学生たちが汽車を待っていたんだろうな〜と思います。
この辺は盆地で寒暖の差が大きく、冬は-20度になることもあります。その中で汽車を待つのはちょっとつらいですよ〜。
余談ですが、安室奈美恵がアムラーと呼ばれた頃、訓子府の人を『ネッパー』、美幌の人を『ビホラー』と言ってました。

画像: 中です。ご当地B級グルメタレカツ丼が、ここを含め近隣に数店舗あるそうです。

中です。ご当地B級グルメタレカツ丼が、ここを含め近隣に数店舗あるそうです。

ところで、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線は2006年廃線なので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
もともとは池北(ちほく)線というそうです。
(少し外れますが、さらに前は相生線という線もありました。)

で、銀河線が廃線するときに売っていたテレホンカードがこちら。
一度乗ってみたいな〜と思うだけで、結局一度も乗車しませんでした。

画像4: <GROMで道東ツーリング>〜今年も林道リベンジ!(前編)

最近北海道の駅の廃止や無人化が進み、さみしいですね…。

さて、ツーリングの話に戻りますが、それから十勝オホーツク自動車道(2013年開通)を走り、端野町へ。
ちなみに道東ではここ最近高速道路ができてきて便がとてもよくなってきています(^^)
無料区間も多く感じます。
道が増えるのって心強いですね!

そしてここでおやつにしようと立ち寄ったハンバーガー屋さん。
時間が時間だけに、あいにくハンバーガーが売り切れていて仕込み中でした。(涙)

画像: 『ハンバーガーショップ knuckle(ナックル)』また行こうと思います!

『ハンバーガーショップ knuckle(ナックル)』また行こうと思います!

と、今年はキャンプをしないで日帰りツーリング。美幌に帰ることに。
町内を軽〜く周って実家に…の途中でこちらへ。

画像: 『4丁目セントラル』郵便番号が3桁のときのものから最新のおもちゃまで揃っています。ファミコンのカセットとか色々。(もちろん新品、そして定価!)

『4丁目セントラル』郵便番号が3桁のときのものから最新のおもちゃまで揃っています。ファミコンのカセットとか色々。(もちろん新品、そして定価!)

ということで、この日は林道を走りきれた達成感と、懐かしさを感じたツーリングとなりました。

1日目の走行距離:167km

続く

イラストレーター寺崎愛のホームページ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.