そんなこんなで、このタイミングで買ったカス虎にグサッときました。(´⊙ω⊙`;)
「オマエを基準にすると、バネが固すぎるんだ。」ですって。
ウサギさんと私は同じだったんですね〜。

画像1: <GROMでジムカーナ>〜リアのサスセッティングをしてみる!(その2)
カスタム虎の穴5 サスペンション・調律編 (Motor Magazine Mook)
アオキシン
モーターマガジン社 (2013-10-31)
売り上げランキング: 21,764

まずは110Nのバネからサグ出ししてみました。

画像: あまりに暑かったので、ヘルメットを被らなかったりですみません。

あまりに暑かったので、ヘルメットを被らなかったりですみません。

車軸から

画像2: <GROMでジムカーナ>〜リアのサスセッティングをしてみる!(その2)

この溝までの長さを基準としました。

画像3: <GROMでジムカーナ>〜リアのサスセッティングをしてみる!(その2)

で、110Nだとプリロード全抜きの状態ですでに硬そうな数字でした。
念のため、多少プリロードを掛けたり抜いたりして8の字・回転してタイムを計ってもダメだったので、やっぱり硬いのでしょう。

なので100Nに交換してまた測ります。

画像: 素人なので多少のズレはあります。

素人なので多少のズレはあります。

画像: 「どれだけ回したか」がわかるように4箇所にマーク。

「どれだけ回したか」がわかるように4箇所にマーク。

で、良さそうだったので、

太田さんの言うように「極端に」プリロードを調整して数値を出してみる。

ということで、
全抜き、プリロード1回転、1.5回転、2回転…というように、8回転までさせて記録してみました。

やっといい数字が出ました!٩( 'ω' )و

その中で、武川で調子のいいときの数値に似ているものがあったんです。
これは期待できる!とまた8の字・回転してタイムを計ります。

画像: やっといい数字が出ました!٩( 'ω' )و

そうしたらドンピシャ!!
キターーーーーーーー!!\\\\٩( 'ω' )و ////

嬉しくって、太田さんに速攻で報告!
そしたら褒めてくれたの!(*^^*)
太田さんありがとうございます!

画像: 報告したデータのメモの一部。褒めてくれて、これで合ってるんだ!と自信になりました。 初めてなので正確性には欠けますが…。

報告したデータのメモの一部。褒めてくれて、これで合ってるんだ!と自信になりました。
初めてなので正確性には欠けますが…。

でもね、まだまだリアサスすら決まってないのです。
圧側・伸側減衰とか色々あるみたいなので、1ステップずつ、データを取りながらやっていこうと思います。
また、ころころセッティングを変えると迷いそうなので(特に日によって調子いい、悪いがあると思うので)、
例えば、セッティングが決まったら1ヶ月くらい乗り込んでみて…というように、決まったらある程度の期間乗って様子見ながらやっていこうと思います。

……そんなわけで、北海道戦で昇格はしなかったけど、
サスのセッティングの方向性は間違っていないということがわかったので、安心したし、嬉しかったし、スッキリしたのでした。
なのでこれからは自信を持っていくぞー!\\\\٩( 'ω' )و ////

イラストレーター寺崎愛のホームページ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.