上越に伸びる国道18号はバイパスの様なエリアも多くとても走りやすい上に、山間の高低差のある谷地や盆地等の絶景を縫って走行が出来るのだ。ただし、速度超過には注意!

画像: 1週間で1300Km! オートバイと一週間生活『HONDA Monkey編』4日目

新潟は上越のニューハルピン、笠原さん!

画像1: 新潟は上越のニューハルピン、笠原さん!

小諸から国道18号を北上して、目指すは上越のニューハルピン! 超絶人気で午前11時の開店から、早いと午後イチでラーメンが売り切れてしまう事もあるというので、オープン前1時間前には現着です! 上越まで来て喰いっぱぐれるワケにいかんぜよ! タマネギラーメンとチャーハン(忙しい中すみません)を完食! 

画像2: 新潟は上越のニューハルピン、笠原さん!

ニューハルピンで腹を満たしたら、目指すは石川県! 金沢のライズエレメントさんに立ち寄るものの、院長の本郷さんは不在だった、残念。

画像: ライズエレメントさんから小松市に移動し、友人宅に滑り込む。そして、温泉に浸かり銀缶を流し込む。うむ、悪くない。

ライズエレメントさんから小松市に移動し、友人宅に滑り込む。そして、温泉に浸かり銀缶を流し込む。うむ、悪くない。

街乗りではノリノリで順調そのものでしたが、郊外だと……

順調そうに見える旅ですが、全てが丸っといくワケではありませんよ、二車線以上のバイパスでの走行となると恐怖を覚えますね……。法定速度以上の車やトラックがバスバスッと追い抜いていくんですからね、致し方ありません。
今回の旅で一番気を付けていたことは、パンクです。左端走行を強いられ、ゴミが吹き溜まったトコロも走らなければなりませんからね、回避したくても車線に対する自由度があまりにも低かった……。ま、気遣いが功を奏して一度もパンクすることなく、旅を終えることができたのでラッキーとしかいいようがありません。うむ、やるな私。

4日目の行程:長野県佐久→新潟県上越→石川県小松市:347Km走行(国道&県道、バイパス的な)

画像: 4日目の行程:長野県佐久→新潟県上越→石川県小松市:347Km走行(国道&県道、バイパス的な)

MONKEY50周年アニバーサリー

モンキー誕生50周年を記念したアニバーサリーモデルが2017年に登場。30周年記念、40周年記念と同じく初代モンキーZ50Mをモチーフにしたスタイリングとされれいるが、2009年のモデルチェンジした現行モンキーとしては初の周年記念モデルであるため、その仕上がりイメージはやや異なる。燃料タンク側面やサイドカバーはホワイト、フレームやフロントフォーク、ヘッドライトケースや燃料タンク上面のストライプはレッドというカラーリングに、Z50M風のおしゃれなチェック柄シートを採用。また燃料タンク側面に復刻デザインのウイングマークバッジ、上面には記念ステッカーを配置。サイドカバーには50周年記念エンブレム、シート後部に50周年記念ロゴ、キーに50周年記念マークが入っている。
● エンジン型式:空冷4ストロークOHC単気筒
● 最高出力:3.4PS/8500rpm
●最大トルク:0.35㎏-m/5000rpm
●車両重量:68㎏
●燃料タンク:4.3L
●サスペンション(前・後):テレスコピック・スイングアーム
●タイヤサイズ(前後ともに):3.50-8
●価格:35万2080円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.