山道でもグングン登る底力に感激!

画像: 川崎の自宅からRIDE集会in秩父の会場となる、秩父は大滝の大滝食堂へ国道299号をメインに約100kmを早朝ラン。まったく時間が読めなかったので、勇んで出発したものの驚異の軽快さで、朝6時には道の駅・秩父着。

川崎の自宅からRIDE集会in秩父の会場となる、秩父は大滝の大滝食堂へ国道299号をメインに約100kmを早朝ラン。まったく時間が読めなかったので、勇んで出発したものの驚異の軽快さで、朝6時には道の駅・秩父着。

画像: 道の駅・秩父は寂しいので、そこから会場へ移動。設営準備直中の白黒Tシャツ代表の渡部さんの邪魔をしてみたり、仕込みに大わらわな大滝食堂店主の横田さんの邪魔をしてみたり……。

道の駅・秩父は寂しいので、そこから会場へ移動。設営準備直中の白黒Tシャツ代表の渡部さんの邪魔をしてみたり、仕込みに大わらわな大滝食堂店主の横田さんの邪魔をしてみたり……。

今回の1週間生活は下道オンリーとなりますが、割り切ってのんびり楽しめたらと思います。とはいえ、原付の走りでどれぐらいの行程を、どれだけの時間でクリア出来るか未知数過ぎたので、遠出の初歩となるRIDE集会が開催された秩父は大滝までの道程を過剰に構え過ぎ、編集部の集合時間よりベラボウに早く着き過ぎてしまったのは、私の生真面目な性格の現れと汲んで頂ければと願います。そう、バイパス以外の片道1車線の道であるならば、通常の交通の流れにノることが可能なのです。なので、原付だからといって大幅に時間が掛かってしまうことはありません、よ。

街の喧噪を離れ、西武池袋線に沿うようにはしる国道299号は、都心から秩父方面に向け揺るやかな上り坂が続くのですが、後方から煽られビクビクしてしまうことは一切ありませんでした。なので、とってもヘルシーに、鼻歌まじりに山間走行を満喫できました。それだけ、フューエルインジェクションのコントロールが効いているのでしょうね、「欲するときに欲するパワーを」提供してくれます。底力というよりか、すべてはコンピューターの判断次第といった具合に、49ccのベストなパフォーマンスを惜しみなく発揮されているのだな、と早々に感じ取ることができました。

画像: 山道でもグングン登る底力に感激!

モンキーは実はOFF車だった!?

県道から外れた河原で気が付きました、私。アップフェンダーにアップマフラー、そしてブロックパターンのタイヤ、正しくオフロードマシンではないですかこのパッケージ! しかも、多少の未舗装路のアップダウンなら難なくクリアしてしまう、タフな走破性が備わってます! ちなみに、1969年発売のモンキーZ50Aは、アンダーマフラーにロードタイヤを装着したオンロードモデル寄りの車体構成となっていた。ところが、次期モデルのZタイプからは従来のアップマフラー&ブロックタイヤに戻っております。あら、不思議。ただ、道草すらズンズンいけてしまう、懐の深さに感心し切っており、旅の楽しみ方が一気に広がった気がしました。

画像: 集会終了後は、長野県は小諸近くの宿である布引観音温泉へ向け、再び国道299号・武州街道を佐久方面に移動。途中、信州が誇る天然記念物・臼石をしたたか観察しつつ、河原を走ってみたりしつつ……。

集会終了後は、長野県は小諸近くの宿である布引観音温泉へ向け、再び国道299号・武州街道を佐久方面に移動。途中、信州が誇る天然記念物・臼石をしたたか観察しつつ、河原を走ってみたりしつつ……。

3日目の行程:神奈川県川崎→埼玉県秩父市大滝→長野県佐久:220Km走行(ほとんど山道)

画像: 3日目の行程:神奈川県川崎→埼玉県秩父市大滝→長野県佐久:220Km走行(ほとんど山道)

MONKEY50周年アニバーサリー

モンキー誕生50周年を記念したアニバーサリーモデルが2017年に登場。30周年記念、40周年記念と同じく初代モンキーZ50Mをモチーフにしたスタイリングとされれいるが、2009年のモデルチェンジした現行モンキーとしては初の周年記念モデルであるため、その仕上がりイメージはやや異なる。燃料タンク側面やサイドカバーはホワイト、フレームやフロントフォーク、ヘッドライトケースや燃料タンク上面のストライプはレッドというカラーリングに、Z50M風のおしゃれなチェック柄シートを採用。また燃料タンク側面に復刻デザインのウイングマークバッジ、上面には記念ステッカーを配置。サイドカバーには50周年記念エンブレム、シート後部に50周年記念ロゴ、キーに50周年記念マークが入っている。
● エンジン型式:空冷4ストロークOHC単気筒
● 最高出力:3.4PS/8500rpm
●最大トルク:0.35㎏-m/5000rpm
●車両重量:68㎏
●燃料タンク:4.3L
●サスペンション(前・後):テレスコピック・スイングアーム
●タイヤサイズ(前後ともに):3.50-8
●価格:35万2080円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.