金属加工を究めた、職人たちが手がけるアイテムが「PREMIUM ZONE」!

簡単なパーツ装着で、愛車の質感が大幅アップ。そんな嬉しいアイテムがデイトナの「PREMIUM ZONE」シリーズ。繊細で丁寧な削りが施されているのが最大の特長で、なんでも高級オーディオのツマミ部分などを手がけている職人さんたちが作っているのだとか。

加工後の処理や全体の作り込みなど、金属加工のプロほど、その完成度の高さに驚くそうですよ。その「PREMIUM ZONE」シリーズを、本誌やWebオートバイRIDEでもお馴染みの梅本まどかさんが、愛車のCB400 SUPER FOURに装着! その模様をお届けします!

画像: 金属加工を究めた、職人たちが手がけるアイテムが「PREMIUM ZONE」!

現在「PREMIUM ZONE」シリーズでラインアップしているのは、「オイルフィラーキャップ」「マスターシリンダータンクキャップ」「ドレスアップボルトキャップ」「キャップボルトカラー」「ナンバーホルダーセット」「ツーリングフック」「ハンドルバーエンドプラグ」などなど。それぞれにカラーバリエーション展開があり、サイズやデザインが異なる商品もラインアップされています。

車体色のバイクのイメージ、自分の好みなども含めると、選ぶ楽しさを満喫することができるのです。

画像: 何色を選ぶべきか、悩んでおります。

何色を選ぶべきか、悩んでおります。

画像: まだ悩んでおります。

まだ悩んでおります。

画像: 車体カラーとのバランスも考慮中…

車体カラーとのバランスも考慮中…

画像: 結局、カラーを選ぶだけで約1時間くらい費やしました(笑)

結局、カラーを選ぶだけで約1時間くらい費やしました(笑)

画像: ゴールドとシルバー、最後の2択まで絞込ました…。

ゴールドとシルバー、最後の2択まで絞込ました…。

画像: 悩み過ぎて、デイトナの矢嶋さんも巻き込んで商品選び。

悩み過ぎて、デイトナの矢嶋さんも巻き込んで商品選び。

シルバーとゴールドを中心に装着!

長考の末、シルバーとゴールドを中心に選択。
梅ちゃんとしては「バイクと自分に似合うかどうかで悩みまくりました。全部シルバーにしようかと思ったんですけど、ゴールドも強そうでイイですよね」とのこと。

画像: リアブレーキのマスターシリンダーはゴールドに決定!

リアブレーキのマスターシリンダーはゴールドに決定!

画像1: シルバーとゴールドを中心に装着!
画像2: シルバーとゴールドを中心に装着!
画像3: シルバーとゴールドを中心に装着!
画像4: シルバーとゴールドを中心に装着!

もちろん取り付けは自分で…

ほとんど工具は触ったこと無い梅ちゃんでしたが、ドレスアップパーツばかりということで、デイトナさんのスタッフの皆さんに見守られながら作業しました。最終的に、仕上がりも大満足だったようです。

画像1: もちろん取り付けは自分で…
画像2: もちろん取り付けは自分で…
画像3: もちろん取り付けは自分で…
画像4: もちろん取り付けは自分で…
画像5: もちろん取り付けは自分で…
画像6: もちろん取り付けは自分で…

デイトナの「PREMIUM ZONE」詳細はコチラから!

PREMIUMZONE 解説ムービー

画像: ドレスアップボルトキャップ_PREMIUMZONE_055 youtu.be

ドレスアップボルトキャップ_PREMIUMZONE_055

youtu.be
画像: オイルフィラーキャップ_PREMIUMZONE_026 youtu.be

オイルフィラーキャップ_PREMIUMZONE_026

youtu.be
画像: マスターシリンダーキャップ_PREMIUMZONE_022 youtu.be

マスターシリンダーキャップ_PREMIUMZONE_022

youtu.be
画像: ハンドルバーエンドプラグ_スクラッチ_PREMIUMZONE_023 youtu.be

ハンドルバーエンドプラグ_スクラッチ_PREMIUMZONE_023

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.