東条との初対面のあと借りたホークⅢで事故現場へ

ホークⅢは、空冷並列2 気筒エンジンを搭載するホークⅡをベースとして、ヨーロピアンスポーツ風のスタイルとしたモデルとして1978年8月に登場。写真はカラーリングが変更された1979年7月発売のモデルで、作中にはこのカラーリングのホークⅢが登場している。(写真は1979年型、諸元は1978年型のもの)。

画像: <主要諸元>●エンジン形式:空冷4サイクルOHC3バルブ2気筒 ●総排気量:395cc ●最高出力:40PS/9500rpm●最大 トルク:3.2kg-m/8000rpm ●乾燥重量:171kg ●燃料タンク容量:14L ●前・後ブレーキ: ダブルディスク・ドラム● 前・後タイヤサイズ:3.60-19・4.10-18 ●発売年月: 1978年8月●発売当時の価格:34 万9000 円

<主要諸元>●エンジン形式:空冷4サイクルOHC3バルブ2気筒 ●総排気量:395cc ●最高出力:40PS/9500rpm●最大 トルク:3.2kg-m/8000rpm ●乾燥重量:171kg ●燃料タンク容量:14L ●前・後ブレーキ: ダブルディスク・ドラム● 前・後タイヤサイズ:3.60-19・4.10-18 ●発売年月: 1978年8月●発売当時の価格:34 万9000 円

画像1: ©️新谷かおる

©️新谷かおる

峠で流火が乗っていた軽量シングルスポーツ

1980年に登場し、軽量でスリムな車体で人気を博したシングルスポーツのCB250RS。1981年3月には圧縮比と燃焼室形状の変更でパワーアップ、セミエアフォーク、デュアルピストンキャリパー、
セルスターターを装備してマイナーチェンジして登場したのがCB250RS-Z。大学時代にはタレントのスタント役でレーサー風のRS-Z に東条が乗っている。

画像: < 主要諸元> ●エンジン形式: 空冷4 サイクルOHC 単気筒 ●総排気量:248cc ●最高出力:26PS/8500rpm●最大 トルク:2.3kg-m/7000rpm ●車両重量:141kg ●燃料タンク容量:13L ●前・後ブレーキ: ディスク・ドラム● 前・後タイヤサイズ:3.00-18・4.10-18 ●発売年月: 1981年3月●発売当時の価格:32万8000円

< 主要諸元> ●エンジン形式: 空冷4 サイクルOHC 単気筒 ●総排気量:248cc ●最高出力:26PS/8500rpm●最大 トルク:2.3kg-m/7000rpm ●車両重量:141kg ●燃料タンク容量:13L ●前・後ブレーキ: ディスク・ドラム● 前・後タイヤサイズ:3.00-18・4.10-18 ●発売年月: 1981年3月●発売当時の価格:32万8000円

画像2: ©️新谷かおる

©️新谷かおる

協力:株式会社KADOKAWA

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.