リアサスペンションのスプリング色はレッドを採用!

125ccモデルとして人気を集めているホンダのグロムに、新色の「マットアクシスグレーメタリック」が登場します。また、今回は新色の追加だけではなく、ホイールやキャリパー、そしてエンジン右側面のゴールド化など、所有感を満たす変更が加えられているのもポイントです。

編集部でもグロム遊びが盛り上がっているんですけど(主にサーキット)、ノーマル状態でも元気がイイですから、けっこう楽しめるんですよね。丈夫ですし。毎日のちょっとした移動も、サーキット遊びも楽しめるグロム、新色にビビっと来たら買いかも!

画像: グロム(新色:マットアクシスグレーメタリック) ■価格:35万1000円

グロム(新色:マットアクシスグレーメタリック) ■価格:35万1000円

※以下、HONDAリリースより

125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し発売

Hondaは、個性的で躍動感あふれるスタイリングの125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し、7月24日(月)に発売します。

今回、前後のホイールとブレーキキャリパー、エンジン右側面のカバーにゴールドのカラーリングを、リアサスペンションのスプリングにはレッドのカラーリングを採用することで、グロムの力強くスポーティーなスタイリングをより際立たせています。また、車体色には精悍なイメージのマットアクシスグレーメタリックを新たに設定。従来のパールバレンタインレッド、パールヒマラヤズホワイトに加えて、全3色のカラーバリエーションとしています。

グロムは、コンパクトで扱いやすい車体サイズに、倒立タイプのフロントサスペンションや前・後輪ディスクブレーキなどの大型スポーツモデルを彷彿させる本格的な装備により、トレンドに敏感な若者をはじめ、大型二輪ユーザーのセカンドバイクとしても支持されている原付二種モデルです。

画像: グロム(継続色:パールバレンタインレッド) ■価格:35万1000円

グロム(継続色:パールバレンタインレッド) ■価格:35万1000円

問い合わせ

お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.