マウントバーの両サイドには上質なキャップボルトカラーを装備!
CBR250RR用はレッドとゴールドの2色をラインアップ!

スマホやUSB電源など、ハンドルまわりに取り付けたいパーツは沢山あるけど、取り付けスペースが確保できない…特にセパレートハンドルのバイクに乗っている方は、悩んでいるのではないでしょうか。そんな悩みを解決してくれるのが、今回紹介するマルチバーホルダー。

ハンドルまわりにバーホルダーを装着するだけで、グッと取り付けられるアイテムは増えますし、利便性も高まるんです。しかも、今回CBR250RR用、GSX250用として発売される商品は専用設計ですから、取り付けも用意ですし、取り付け後のフィット感も上々です。

おまけに、この商品はマウントバーの両サイドに同社の誇る高品質装飾パーツ「プレミアムゾーン」のキャップボルトが付属。ハンドルまわりのドレスアップとしても有効なんです。

取り付けるだけで利便性とドレスアップ効果を両立するデイトナの「車種別マルチバーホルダー」。該当車輌にお乗りの方は、ぜひお試しくださいね。

画像: 車種別マルチバーホルダー CBR250RR('17) キャップボルトカラーM8 レッド付属 ■4800円 2017年7月下旬発売

車種別マルチバーホルダー CBR250RR('17) キャップボルトカラーM8 レッド付属
■4800円 2017年7月下旬発売

画像: イメージはYZF-R25/3用

イメージはYZF-R25/3用

画像: 車種別マルチバーホルダー CBR250RR('17) キャップボルトカラーM8 ゴールド付属 ■4800円 2017年6月下旬発売

車種別マルチバーホルダー CBR250RR('17) キャップボルトカラーM8 ゴールド付属
■4800円 2017年6月下旬発売

スズキ GSX250用はレッドとブルーの2色ラインアップ!

画像: 車種別マルチバーホルダー GSX250R('17) キャップボルトカラーM8 レッド付属 ■4800円 2017年7月下旬発売

車種別マルチバーホルダー GSX250R('17) キャップボルトカラーM8 レッド付属
■4800円 2017年7月下旬発売

画像: 車種別マルチバーホルダー GSX250R('17) キャップボルトカラーM8 ブルー付属 ■4800円 2017年6月下旬発売

車種別マルチバーホルダー GSX250R('17) キャップボルトカラーM8 ブルー付属
■4800円 2017年6月下旬発売

※以下、リリースより

スマートフォンやナビゲーション、USB電源など、電子機器の取付場所に困るセパレートハンドル車用のマルチバーホルダー。車種別専用設計なので、電子機器を見やすく、スマートに取付可能です。

マウントバー両端は分割式なので通すタイプのクランプにも対応します。マウントバー両サイドにはPREMIUM ZONEキャップボルトカラーM8を付属し、機能とルックスを両立させました。

●バー有効長=155mm。パイプ径φ22.2。
●スチール製黒塗装仕上げ。

他にも車種別のマルチバーホルダーをラインアップ!

汎用品もラインアップされているデイトナの「マルチバーホルダー」だが、今回紹介した新製品以外にも、車種に最適化された商品も発売されている。ここでは、現行のラインアップをご紹介。

YAMAHA YZF-R25/R3('15~'16) 用

KAWASAKI Ninja250R('08~'12)/Ninja250('13~'17)用

Ninja250SL('15~'16) 用

SUZUKI GSX1300R HAYABUSA('99~'16) 用

HONDA CBR250R('11~'16) 用

KAWASAKI Ninja1000('11~'15) 用

デイトナ 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.