ビッグバイク用のマフラーで証明されている! クオリティの高さは折り紙つき!

これまで、ビッグバイク用を中心に、高品質なマフラーをラインアップしていたアールズ・ギア。オールチタンの最高峰モデルである「WYVERN(ワイバン)」ブランドでもお馴染みだろう。そのクオリティは最高出力よりも出力特性の向上に注力する姿勢や、一本一本の仕上がりの美しさなどに垣間見える。

そのアールズ・ギアが、オリジナルブランドとしては初となる250ccモデル用のワイバンマフラーを開発、発売を開始する。今回制作したのは、発売間もないホンダCBR250RR用のスリップオンタイプで、ほとんど全回転域でパワー&トルクアップしているのが特徴。中でも、低中回転域でのトルクアップは、日常の走行を劇的に快適にしてくれるハズだ。

また、重量の面においても、スタンダードの5.5kgから1.9kgへと、3.6kgの軽量化を実現している。カラーは「チタンドラッグブルー」が6万9000円+税、「チタンポリッシュ」が6万4000円+税となっており、いずれも2017年6月下旬に発売予定となっている。

画像1: ビッグバイク用のマフラーで証明されている! クオリティの高さは折り紙つき!
画像2: ビッグバイク用のマフラーで証明されている! クオリティの高さは折り紙つき!

問い合わせ先:アールズ・ギア

フリーダイヤル 0120-737-818


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.