こんにちは。
5月からCRF250ラリーを楽しんでいるモデルの朱香です。

いよいよ各地で梅雨入りが発表され、バイクに乗る機会が減る季節になりましたね。
だけどラリーでたくさん出かけたい!ツーリングしたい!!

ということで、梅雨入り直前のある日、オートバイ誌やWEBオートバイでお馴染みの太田さんに頼みこみ(笑)、ツーリングに行ってきました。

画像: 太田さんのninja1000とラリー

太田さんのninja1000とラリー


目的は、お寿司を食べること。以上。
当日まで回転寿司と迷ったけど、ちょっと豪華に回らない方のお寿司屋さんに決めて、
千葉県は館山にある、富鮨さんへ。

画像: 座敷からの眺めがいい感じです。

座敷からの眺めがいい感じです。

いただいたのがこちら!
南房総の地魚の握りでございます。

画像: お値段¥3,600-也

お値段¥3,600-也

キンメ、鯛、イカ、なめろう軍艦、ふぐなど、9貫。
少ないと思う方もいるかもしれませんが、あなどるなかれ。

どんっ!

画像1: <朱香の毎日ラリー生活>房総半島ツーリング編

ネタがおっきいんです!!
ひとつひとつ、ほんっっっとうに美味しくて、至福の時間でした♡♡

人気店につき並ぶこともあるそうなので、我々は当日予約しましたよ。

画像: 気さくな店員さんに撮ってもらいました。

気さくな店員さんに撮ってもらいました。

食後は、館山から海沿いを房総半島を反時計回りにぐるり。

ずっと東京住まいなのに、意外とこのコースは初めてだった私。
日帰りで無理なく周れるのに、こんなに気持ちのいい景色に出会えるとは知りませんでした。
(もっと早く行けばよかった!!)

画像2: <朱香の毎日ラリー生活>房総半島ツーリング編
画像3: <朱香の毎日ラリー生活>房総半島ツーリング編

途中、少し海沿いの道を外れても気持ちがよかったし、

画像4: <朱香の毎日ラリー生活>房総半島ツーリング編

休憩に寄った「gake」と言う名の、崖の上のカフェもよかった。

画像5: <朱香の毎日ラリー生活>房総半島ツーリング編

そうそう、このカフェ、ちょっと不思議で。
国道128号から外れていて、こんなところにカフェがあるのかな?
と不安になるような場所にあるんだけど、駐車場にバイクを停めて坂道を登って行くと、最高に気持ちのいいコーヒータイムが待っていました。

目の前にはひたすら海と空が広がっていて、聞こえるのは波の音くらい。

画像6: <朱香の毎日ラリー生活>房総半島ツーリング編

ここだけ違う空気が流れているみたいで、国道に戻ったときの「現実に帰ってきた感」がすごかったです。

今回は、ヘルメットにインカムをつけてもらい、会話をしながらのゆったりツーリング。
充実した休日でした♪

画像: 待ち合わせのPAでインカムをつけていただくの図。

待ち合わせのPAでインカムをつけていただくの図。

ゆったりとはいえ、ラリーで初めて1日300キロオーバーを走りました。
このタイプのバイクでは仕方のないことですが、後半はお尻が痛くなってきました。
ずっと乗っているXR250よりはマシですが、やっぱりこの問題には直面するんですね。
ただ、ほかの点は問題なし! むしろ楽です。

ちなみに燃費は37.5km/Lでした。


太田さんは撮影でしょっちゅう行っているそうですが、
「プライベートだとのんびり走れていいね」と言ってくれてよかった◎

みなさんも、梅雨の晴れ間にふらっと出かけてみてはいかがでしょう?

画像7: <朱香の毎日ラリー生活>房総半島ツーリング編

朱香 公式ブログ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.