ドゥカティXディアベルでの1DAYのツーリング体験に4名のライダーを完全無料でご招待! 雑誌ゴーグルとドゥカティが2017年5月27日(土)にコラボイベント「XDiavel Premium Experience Test Ride Touring」を関西エリアにて開催します。超お得なこのイベント、現在エントリー受付中です!

最高の体験をドゥカティ「Xディアベル」と!
しかも、参加費無料ってスゴすぎる!?

画像: 最高の体験をドゥカティ「Xディアベル」と! しかも、参加費無料ってスゴすぎる!?

美しいシルエットの中にハイパフォーマンスを潜ませながら、それを裏切る扱いやすさを持つのがドゥカティのXディアベルですが、そのプレミアムなオートバイの世界を体感する試乗ツーリングイベントが、5月27日(土)に開催されます。しかも、このイベントは参加費が完全無料です。 募集人数は4名ですが、当選したら超ラッキーですよね!

無料ですから、チャレンジして損はないはず!

画像1: ws.formzu.net
ws.formzu.net

主催:GOGGLE編集部 東京都港区新橋5-33-10/モーターマガジン社
お問い合わせ先:ドゥカティテストライドイベント事務局 
TEL 03-3230-9805(平日10:00〜17:00)

ライダーのテクニックを問わず楽しめるのが「Xディアベル」です。

画像1: ライダーのテクニックを問わず楽しめるのが「Xディアベル」です。

イタリアのDUCATIのラインアップの中で異彩を放つXディアベルは、コンセプトの“Low speed excitement”が示すとおり、その本領は「速さ」ではなく、誰もが楽しめる「乗りやすさ」にこそあるバイクです。乗ってみるとアラびっくり!? ものすごく運転がイージーで、ゆっくり走っているだけでもワクワクしちゃうバイクなんです。

画像2: ライダーのテクニックを問わず楽しめるのが「Xディアベル」です。

そんなXディアベルに乗って1DAYのショートツーリングを楽しみ、他にはない走りの面白さと世界観を味わってもらいたい、というのがイベントの趣旨です。試乗コースは雑誌GOGGLEとDUCATI JAPANが厳選。出発は大阪イーストエリアからですが、目的地はシークレットとのこと。なんだかミステリーツアーみたいですね! 

Xディアベルは足着き性もバツグンだから安心です!

画像: シート高が755mmに抑えられている上に、車体もスリムなので足が下ろしやすいのが特徴です。身長160cm以上のライダーであれば不安なく扱えるはず!

シート高が755mmに抑えられている上に、車体もスリムなので足が下ろしやすいのが特徴です。身長160cm以上のライダーであれば不安なく扱えるはず!

それにしても、こんなイベントが無料って、太っ腹な話ですね。

招待人数は4名とのこと。このイベントでなければできない感動体験に、みなさんもチャレンジしてみませんか?
きっと仲間に自慢できるような、忘れられない1日になると思います!

応募資格

■大型二輪免許取得2年以上経過した満21歳以上の方
■当日、午前9時30分までに指定の集合場所(関西地区)に来られる方
■解散は午後4時を予定しておりますが、道路事情等により予定時刻を過ぎる場合があります。
■イベント終了まで参加が可能な方
■参加者は公募者のみとし、お一人での参加となります
■参加費は無料です

応募にあたって

※当選者へは5月上旬に事務局より直接ご連絡をさしあげます。
※当日の集合場所は当選者にのみご連絡をさせて頂きます。
※当選者は保険加入の都合上、運転免許証のコピーを送って頂きます。
※当日の模様、並びに参加者はGOGGLEの誌面にて紹介されます。
※セーフティ走行可能な、ヘルメット、ライディングジャケット、ライディングパンツ、グローブ、ブーツ(シューズ)などのライディングギア一式をご用意下さい。当日、ライディングギア等の不備により走行に支障をきたすと判断した場合は当選しても試乗をお断りする場合もあります。
※お申込みの際に提供された個人情報は、このイベントの募集に使用します。
また、ご提供いただきました個人情報をもとにドゥカティジャパンネットワーク店から連絡がある場合があります。
※当日は集合場所へお車でのご来場はご遠慮ください。
※個人情報の保護に関して、日本とイタリアの(プライバシー・ポリシー)をご確認下さい。

主催:GOGGLE編集部 東京都港区新橋5-33-10/モーターマガジン社
お問い合わせ先:ドゥカティテストライドイベント事務局 
TEL 03-3230-9805(平日10:00〜17:00)

【DUCATI PREMIUM EXPERIENCE】へのエントリーはコチラ(↓)から

画像2: ws.formzu.net
ws.formzu.net

This article is a sponsored article by
''.