画像: GL1800トライク インデペンデントサスペンション

GL1800トライク インデペンデントサスペンション

3月24日から東京ビッグサイトで開催される第44回東京モーターサイクルショーにサクマエンジニアリングはオリジナル最新トライクを展示します。
トライクはもともと、遊び心があり、構造が簡単なのでオイル交換やボルトの増し締め等のメンテナンスも車と違って簡単に出来ます。

画像1: 最新トライクを東京モーターサイクルショーで展示

サクマエンジニアリング製オリジナルGL1800トライク。
独立懸架式で左右の後輪が別々にショックを吸収し、乗り心地が向上されたモデルです。
トランク容量も大きく、たくさんの荷物を持って出かけることができます。
《主要諸元》
乗車定員 2人、空車重量 555kg、軸距1,914mm、輪距1,195mm、全長2,800mm、全幅1,480mm、
全高 1,450mm、タイヤ寸法 後 205/55R17、
トランク容量90L(フルフェイスヘルメット2個 and more)

画像: GSR250トライク インデペンデントサス アント

GSR250トライク インデペンデントサス アント

GSR250トライク インデペンデントサス アント
大きなトランクを持ち、長距離のツーリングにも適したトライクです。軽快で側車付軽二輪の良さである維持費の安さ、車庫を考えても最小限のスペース(2.5m×1.3m)で安心してツーリングできる乗物を手に入れることができます。
《主要諸元》
乗車定員 2人、空車重量 259kg、全長2,498mm、全幅1,298mm、全高1,075mm、
タイヤ寸法 後165/70R14、トランク容量 160L

画像2: 最新トライクを東京モーターサイクルショーで展示

毎月サクマエンジニアリング本社近くのサイドカースクエアにて試乗会を開催しています。
お気軽に参加出来ます。※ヘルメット、ライディング装備は必要です。
詳しくは直接お問い合わせ下さい。

サクマエンジニアリング
茨城県常総市菅生町2039
TEL.0297-27-0817

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.