ホンダのアパレル品発表会で、新作ヘルメット登場!

VFR750R(RC30)が発売された1987年から、今年はちょうど30周年。そこで、ホンダからRC30のレプリカヘルメットが登場します。ベースはアライのRX-7Xで、発売は8月末。車両の発売日が1987年8月31日ですから、ちょうど30周年ピッタリのタイミングで発売となります。

ヘルメットはシリアル入りの限定発売となるようなので、購入希望の方は早めに予約を入れておいた方が良さそうです。ちなみに、価格は未発表ですが、ベースのRX-7Xのレプリカタイプ+αとなりそうです。

画像1: ホンダのアパレル品発表会で、新作ヘルメット登場!
画像2: ホンダのアパレル品発表会で、新作ヘルメット登場!
画像3: ホンダのアパレル品発表会で、新作ヘルメット登場!
画像4: ホンダのアパレル品発表会で、新作ヘルメット登場!
画像5: ホンダのアパレル品発表会で、新作ヘルメット登場!
画像6: ホンダのアパレル品発表会で、新作ヘルメット登場!
画像: こちらは2017年6月発売予定の30周年記念キーホルダー。上の写真はキーホルダーの表裏で、1種類の発売です。

こちらは2017年6月発売予定の30周年記念キーホルダー。上の写真はキーホルダーの表裏で、1種類の発売です。

画像7: ホンダのアパレル品発表会で、新作ヘルメット登場!
画像1: HONDA VFR750R(1987年)

HONDA VFR750R(1987年)

画像2: HONDA VFR750R(1987年)

HONDA VFR750R(1987年)

ちなみに、昨年発売されたNSRレプリカは即完売!

  

そして、SHOEIからはトリコロールが登場!

ホンダとSHOEIのコラボモデルとして、限定生産モデルの「Honda × SHOEI X-14(7万7000円・税別)」も登場します。こちらも、ホンダファンにとっては堪らないグラフィックなのでは。

画像1: そして、SHOEIからはトリコロールが登場!
画像2: そして、SHOEIからはトリコロールが登場!
画像3: そして、SHOEIからはトリコロールが登場!
画像4: そして、SHOEIからはトリコロールが登場!

「RHEOS」ブランドも継続販売!

ホンダのヘルメットといえば、まず「RHEOS(レオス)」を思い浮かべる方も多いのでは。現在、レオスブランドは、Kabuto製ヘルメットの人気モデルをベースに、オリジナルグラフィックを採用して販売しています。

画像: 「RHEOS」ブランドも継続販売!

主なヘルメットを紹介しましたが、アライのスポーツタイプ、ジェットタイプ、SHOEIからはホンダコラボモデル、GLコラボモデル、そしてRHEOSシリーズ、ファミリータイプと、8アイテム24色が新発売される予定になっています。ファンの方は、お楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.