スタンダード仕様に先駆けて発売開始!

快適性を重視したヴェルシスXでの長距離ツーリングをさらに快適にするために、さまざまなアクセサリーパーツがオプションとしてラインアップされている。そしてツーリングに特化させたモデルとして開発された「ヴェルシスXツアラー」では、大容量の収納スペースをスタイリッシュに確保するパニアケースをはじめ、エンジンガード、DCソケット、ハンドガード、センタースタンドなど、そのままハードなツーリングをこなすにも十分なパーツがあらかじめ標準装備されている。

カラーは「キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレー」のみの設定で、価格は68万3640円、発売日はスタンダード仕様より1カ月早い2017年3月15日となっている。

画像: KAWASAKI VERSYS-X 250 ABS TOURER(キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレー) ■税込価格:68万3640円 ■発売予定日:2017年3月15日

KAWASAKI VERSYS-X 250 ABS TOURER(キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレー)
■税込価格:68万3640円 ■発売予定日:2017年3月15日

画像: スタンダード仕様に先駆けて発売開始!

※以下、リリースより

【VERSYS-X 250 ABS TOURER】
VERSYS-X 250 ABS TOURERは高い汎用性を持つアドベンチャースタイルのツーリングモデル。 シリーズのコンセプトである「Any-Road Any-Time」パフォーマンスに未舗装路での走破性を加え、刺激的な「走る悦び」を提供します。 エンジンは、キャラクターに合わせたチューニングを施すことでスムーズなパワー特性と低回転域での粘り強さを獲得。 ロングストロークフロントサスペンションとリンク式のリヤサスペンションは、軽量な車体と組み合わせることで様々な路面状況で高い安定性を誇ります。 加えて、多様なシチュエーションに対応するトレッドパターンを持つマルチパーパスのチューブタイヤも装備。 幅広いライディングシーンをカバーし、優れたパフォーマンスを発揮します。さらにパニアケースやエンジンガード等のアクセサリーも多数標準装備。 ツーリングをより快適に楽しむ事が出来る様になっています。

2017年モデル VERSYS-X 250 ABS TOURER 主要諸元
車名(通称名) VERSYS-X 250 ABS TOURER
型式 2BK-LE250D
全長x全幅x全高 2,170mm×940mm×1,390mm
軸間距離 1,450mm
最低地上高 180mm
シート高 815mm
キャスター/トレール 24°20′/108mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストDOHC 4バルブ並列2気筒
総排気量 248cm³
内径x行程/圧縮比 62.0mm×41.2mm/11.3:1
最高出力 33PS/11,500rpm
最大トルク 2.1kgf・m/10,000rpm
トランスミッション形式 常噛6段リターン
タイヤサイズ(前後) 100/90-19M/C 57S・130/80-17M/C 65S
車両重量 183kg
燃料タンク容量 17L

画像: ニンジャ250ベースのエンジンだが、オフロードなどを走ることも想定したヴェルシスXに合わせて、スムーズさと低速回転域の粘り強さを重視した扱いやすいセッティングとされている。

ニンジャ250ベースのエンジンだが、オフロードなどを走ることも想定したヴェルシスXに合わせて、スムーズさと低速回転域の粘り強さを重視した扱いやすいセッティングとされている。

画像: アドベンチャーツアラーらしさを強調する、アッパーカウルと大型ウインドシールド。優れたウインドプロテクション性を備えていて、長距離・長時間の走行でも快適だ。

アドベンチャーツアラーらしさを強調する、アッパーカウルと大型ウインドシールド。優れたウインドプロテクション性を備えていて、長距離・長時間の走行でも快適だ。

画像: タンク形状の工夫と前端を絞ったシート形状によって優れた足着き性を実現。燃料タンクの容量はニンジャ250と同じく17ℓを確保し、ロングツーリングでも安心の長い航続距離を実現。

タンク形状の工夫と前端を絞ったシート形状によって優れた足着き性を実現。燃料タンクの容量はニンジャ250と同じく17ℓを確保し、ロングツーリングでも安心の長い航続距離を実現。

画像: 大径のアナログタコメーターを中心に、右側にはギヤポジションインジケータと多機能液晶スクリーンを、左側には各種の警告灯という、多彩な情報を見やすくしたレイアウト。

大径のアナログタコメーターを中心に、右側にはギヤポジションインジケータと多機能液晶スクリーンを、左側には各種の警告灯という、多彩な情報を見やすくしたレイアウト。

スタンダードモデルからの変更点

画像: パニアケースの装備

パニアケースの装備

画像: エンジンガードの装備

エンジンガードの装備

画像: ハンドガードの装備

ハンドガードの装備

画像: DCソケットの装備

DCソケットの装備

画像: センタースタンドの装備

センタースタンドの装備

発売予定のアクセサリー

画像: PIAA製LEDフォグランプ(装着にはエンジンガードが必要)

PIAA製LEDフォグランプ(装着にはエンジンガードが必要)

他にもタンクパッド、ERGO-FITハイシート、U字ロック、ETC車載器キットなどが登場予定。

問い合わせ先

カワサキモータースジャパンお客様相談室 明石市川崎町1-1
フリーコール 0120-400819
月〜金曜9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.