ボルドールと同じ純正パニアに45Lトップケースを装備!

画像: ボルドールと同じ純正パニアに45Lトップケースを装備!

言わずと知れたホンダが誇るフラッグシップ、CB1300。
ネイキッドのスーパーフォア、ハーフカウルのスーパーボルドールを
現在はラインアップしていて、ボルドールの方はオプションで
パニアケースやトップケースを装着できるようになっています。

ネイキッドのスーパーフォアにパニアケースのオプションがないのは
なぜかと言うと、ご覧のように、サイレンサーの角度が違うから。
ボルドールはパニアケース装着を視野に入れた角度設定なのです。

堂々たる車体、そしてトルクあふれるパワー特性で
ツーリングにもピッタリのCB1300ですから
「カウルはなくてもいいけど、パニアケースは付けたい」
と考える人も多いのではないでしょうか。
ということで、ホンダの海外モデル・レアモデル販売でおなじみの
「パッセージ」が造ったのがこの「トラベル」なのです。

現行モデルオーナーならキットで「変身」可能!

画像: トップケースは純正アクセサリーですが、35Lではなく45Lの大容量タイプを採用。

トップケースは純正アクセサリーですが、35Lではなく45Lの大容量タイプを採用。

画像: パニアケースにはカラーパネルを装備。ブラック、ホワイトの2色を用意。

パニアケースにはカラーパネルを装備。ブラック、ホワイトの2色を用意。

画像: 純正パニアケースは29L容量、もちろんワンキーシステム対応。さすが純正、幅もマフラーぴったりです。

純正パニアケースは29L容量、もちろんワンキーシステム対応。さすが純正、幅もマフラーぴったりです。

画像: ステップホルダーはボルドール用の純正部品に変更。リアキャリアも純正アクセサリーです。

ステップホルダーはボルドール用の純正部品に変更。リアキャリアも純正アクセサリーです。

パッセージがプロデュースするこの「トラベル」は、
サイレンサーの角度をボルドールと同じ仕様として
パニアケース、トップケースを装着した本格ツアラー仕様。
使用パーツはすべて純正部品と純正アクセサリーなので、
メインキーひとつでケースの開閉が可能な「ワンキーシステム」にも対応。
トップケースは純正オプションの35Lではなく、同じ純正用品でも
ひとまわり大きな45Lとしてユーティリティを高めています。

気になる価格は、新車のコンプリートで購入すると
146万8800円~(税別)ですが、2014年式以降の現行型オーナーなら
全パーツ、工賃込みで27万2360円(税別)でこの仕様に
コンバージョンしてくれるそうです。
予約状況にもよるそうですが、混んでいなければ
「約10日ほどで納車可能」とのことなので
GWのロングツーリングにはピッタリかも!?

問い合わせ先:ワールドスターパッセージ(048-283-6648)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.