お手軽、コストパフォーマンスも良好!

ナビとしてスマホを使っている方も多いと思いますが、マウント選びって難しいですよね。安定感は最重要だけど、あんまり高価なものは手が出ない、バイクやスマホとの相性もあるし。

そんな中、使い勝手の良さとコストパフォーマンスの高さで注目なのが、今回紹介するアメリカ製の「RAM MOUNTS(ラムマウント)」です。バイクへのマウント、スマホの固定、その両者を結ぶアームパーツの3点セットが基本で、それぞれ豊富なラインアップから選んで組み合わせることができます。

今回はiPhone6sを、ハンドルのホルダーに固定するパターンと、ミラーの根っこに取り付けるパターンを試してみたのですが、どちらも取付は超カンタン。細かい角度調整なども大きめのダイヤルを緩めるだけなので、至ってシンプルです。

スマホを固定する「マウント部」を専用品にするか、幅広い用途に使える汎用品にするか悩みどころですが、かなり便利に使えそうなアイテムです。

ハンドルバーのホルダーに装着

画像1: ハンドルバーのホルダーに装着
画像2: ハンドルバーのホルダーに装着
画像3: ハンドルバーのホルダーに装着

↑このパターンだと、iPhone6/6S専用マウント(1400円)&ひし形ジョイント(800円)+ショートアーム(1500円)+M8ボルトベース(1300円)=5000円+税!

■装着パーツ

 

ミラーの根元に装着

画像1: ミラーの根元に装着
画像2: ミラーの根元に装着
画像3: ミラーの根元に装着

↑ミラーの根元に固定するパターンだと、
Xグリップ ファブレット用 テザー付(3600円)+標準アーム(1500円)+ミラーフレームベース 11mm穴(1100円)=6200円+税

■装着パーツ

  

公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.