新型のCB1100RS&CB1100EXも会場にお目見え!

 例年、もてぎと鈴鹿で開催し、数多くのCBオーナーを集めている「CBオーナーズミーティング」がホンダとは縁の深い熊本で初開催! 楽しみに待っていたオーナーさん達が大集合しました!

画像1: 新型のCB1100RS&CB1100EXも会場にお目見え!

 ホンダのバイクのフラッグシップモデルとして長きに渡り支持されているCBシリーズ。そんなCBを愛するCBオーナーが一同に集うコミュニティーイベント「Honda CBオーナーズミーティング」が去る11月23日に、熊本県はHSR九州にて開催された。駐車場には50ccから中型・大型と見渡す限りCBがズラリ! 現行モデルのCB400SFやCB1300SFが多くみられたものの、CB77やCB900Fなどの絶版車の姿も多く、今尚現役で楽しめるということもCBの魅力のひとつだろう。

画像: 発売間近と噂される新型のCB1100RSとCB1100EXを展示。国内初お披露目の場となり、会場でも注目の的となっていた。

発売間近と噂される新型のCB1100RSとCB1100EXを展示。国内初お披露目の場となり、会場でも注目の的となっていた。

画像: 会場入口の横には国内発売が待ち遠しいCRF250ラリーとCBR250RR・CBR1000RR-SPが展示され来場車を出迎えてくれた。

会場入口の横には国内発売が待ち遠しいCRF250ラリーとCBR250RR・CBR1000RR-SPが展示され来場車を出迎えてくれた。

画像: 今回は新型CB1100シリーズがこの会場で国内初お披露目を迎えたということもあり、開発陣のトークショーに興味津々。こういうのもオーナーズミーティングならでは。

今回は新型CB1100シリーズがこの会場で国内初お披露目を迎えたということもあり、開発陣のトークショーに興味津々。こういうのもオーナーズミーティングならでは。

画像: バランス感覚と半クラッチ・リアブレーキが決め手の一本橋チャレンジでは、多くのライダーが参戦し走行タイムを争った

バランス感覚と半クラッチ・リアブレーキが決め手の一本橋チャレンジでは、多くのライダーが参戦し走行タイムを争った

画像: 参加者全員にチャンスがある大抽選会!ライディングウエアやバッグなど各メーカーの豪華な賞品が当たるとあり大いに盛り上がった。

参加者全員にチャンスがある大抽選会!ライディングウエアやバッグなど各メーカーの豪華な賞品が当たるとあり大いに盛り上がった。

画像: 会場には免許がなくてもバイクに乗れる体験コーナーも設置され、子供たちが真剣な面持ちで生まれて初めてのバイクに挑戦!

会場には免許がなくてもバイクに乗れる体験コーナーも設置され、子供たちが真剣な面持ちで生まれて初めてのバイクに挑戦!

 会場ではホンダモーターサイクルジャパン社長の加藤千明氏の挨拶を皮切りにトークショーが始まり、体験コーナーではCBミーティングでは御馴染みの一本橋やプロの指導員によるライディングレッスン、隣の二輪生産ライン見学にも参加できるなど会場全体で楽しめるプログラムとなっている。またドイツの国際オートバイ・スクーター専門見本市「インターモト」で発表されたCBシリーズの最新モデルであるCB1100EX・CB1100RSが国内で初披露の場としてホンダの二輪生産拠点である熊本が選ばれCBオーナーたちの注目を集めていた。初めての開催地となった熊本はHSR九州、参加台数516台・参加人数569人。他の会場にも負けないアツいCBオーナーたちからは毎年開催の望む声が多く挙げられ、来年の開催も楽しみな九州は熊本が、CBに埋め尽くされた1日となった。

画像2: 新型のCB1100RS&CB1100EXも会場にお目見え!
画像3: 新型のCB1100RS&CB1100EXも会場にお目見え!
画像4: 新型のCB1100RS&CB1100EXも会場にお目見え!
画像5: 新型のCB1100RS&CB1100EXも会場にお目見え!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.