LEDヘッドライトバルブ「LED RIBBON(エル・リボン)」シリーズに明るさ従来型比1.5倍以上、さらに実用的な配光を両立させたH4型LEDヘッドライトバルブ「H4 HYPER」がサインハウスから登場しました。

画像: H.I.Dを凌ぐ4500ルーメン。H4 compactに比べて約1.5倍の明るさに

H.I.Dを凌ぐ4500ルーメン。H4 compactに比べて約1.5倍の明るさに

消費電力が少なく、発熱量もH.I.D.バルブに比べて低いLEDバルブに明るさも備わったヘッドライト用H4型バルブの登場です。
1つのLEDチップで1,500lm以上の明るさを誇るCREE社製プレミアムLEDチップ「XHP35」の中で最上位ランクのものを採用し、Hi側に3つ、Lo側に3つの計6つのチップを搭載しました。H4 compactに比べ最大約1.5倍の明るさを実現。全光束は最大4500ルーメンとなり、ランプ単体の明るさにおいてもH.I.D.の明るさ3000ルーメンを大きく超える明るさを実現しました。

メイン構造にヒートパイプを採用したXP-L30W H4型と同形状のバルブ構造でありながら、さらに放熱効率の高い新開発のヒートシンク「フレキシブルヒートシンク」を新たに採用。フレキシブルヒートシンクには放熱効率を追求した特徴的な形状と熱伝導率に優れた銅を採用し、独自の熱処理を施すことで柔軟に曲げることが可能です。
H.I.Dヘッドランプを上回る明るさを実現した、エル・リボン H4 HYPER。

発売元:サインハウス
「H4 HYPER XHP3537W」価格¥24,000(税込)でお求め出来ます。
2016年12月デリバリー開始。

画像: 新開発のフレキシブルヒートシンク

新開発のフレキシブルヒートシンク

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.