上下合わせて7800円!

ライダー用防寒ウエアの性能は進化し続けているが、ジャケットとパンツの上下を揃えると普及品でも約3万円、高級品だと10万円を優に超えるものまである。一般アパレル物に比べて割高に感じるのは、販売数量の圧倒的な差が大きな要因。最近ライダーの間で話題になっているワークマン製品が驚くほど安い理由は作業用やアウトドア用ウエアを全国約800店で販売できるからだ。

「イージス防寒ブルゾン」は、厚手の防風・防水生地にポリエステル中綿を組み合わせて保温性を確保。長めの着丈、高い襟など、ライダーの要求を満たした作りになっている。

新作の「エアライトストレッチウォームパンツ」は表地が綿98%のストレッチ素材で、裏地はポリエステルのマイクロフリース素材。優しい肌触りで動きやすいうえ、見た目以上に暖かくてデザインもカジュアル。なにより上下合わせて7800円という価格は感動的。コスパの高さは圧倒的だ。

画像: ライディングポジションを取っても窮屈さはない。ジャケットの前合わせファスナーが露出しているので、傷付き防止のためタンクパッドの装着がお勧め。袖口がタイトなので、腕の太い人は試着して確認するといい。

ライディングポジションを取っても窮屈さはない。ジャケットの前合わせファスナーが露出しているので、傷付き防止のためタンクパッドの装着がお勧め。袖口がタイトなので、腕の太い人は試着して確認するといい。

画像: ストレッチ素材に加え、足の開きやすさに配慮した3D裁断で動きやすさは抜群。深い股上、大きくて深いポケットなど、実用性重視の作りもワークマン製品らしいところだ。カラーはインディゴ、ブラック、キャメルの3色。

ストレッチ素材に加え、足の開きやすさに配慮した3D裁断で動きやすさは抜群。深い股上、大きくて深いポケットなど、実用性重視の作りもワークマン製品らしいところだ。カラーはインディゴ、ブラック、キャメルの3色。

画像: イージス防寒ブルゾンは前傾姿勢でも背中が出ない長めの着丈と、首周りの防寒性を向上させる高い襟を採用。表地はポリエステルとポリ塩化ビニールなので風も雨も通さないが、熱に弱いのでエンジンやマフラーには触れないように。

イージス防寒ブルゾンは前傾姿勢でも背中が出ない長めの着丈と、首周りの防寒性を向上させる高い襟を採用。表地はポリエステルとポリ塩化ビニールなので風も雨も通さないが、熱に弱いのでエンジンやマフラーには触れないように。

スタッフボイス

野性派の関野カメラマンに託して標高の高い山で実地テスト。「5℃程度なら充分に温かいです。氷点下2℃まで下がりましたが、1〜2時間なら耐えられます。保温アンダーウエアと組み合わせれば氷点下のツーリングもイケそうです」とのことでした。カメラマン界のランボーとされる人の実体験だからスゴイ実力なんだと思います‼

画像: スタッフボイス

商品スペック

価格:
イージス防寒ブルゾン 4900円
エアライトストレッチウォームパンツ 2900円 ※ともに税込み価格

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.