メカ作業やピットクルー活動時に!

elfブランドから新登場したギアテック01は、指先をガードする先芯を内蔵したピットシューズ。つまり整備士や建設作業、倉庫作業などを行う人たちが履いている「安全靴」のジャンルに入るアイテムだ。

だが安全靴というイメージから想像する野暮ったさはまったくなく、フォルムもグラフィックもライディングシューズ的。Boaクロージャーシステムを採用しているので履き脱ぎが素早くスムーズに行え、足全体を包むようなフィット感が得られる。

アッパー素材は丈夫な合成皮革+ポリエステルで、ソール面は滑りにくさを追求して専用金型を用いた独自形状。素材は耐油性に優れたラバー+EVAで、足の裏に合わせた立体形状のインソール、反射材を兼ねたロゴも採用して安全靴のイメージを覆す仕上がりになっている。

履き心地もライディングシューズに近く、先芯入りということを感じさせない。先芯の分だけつま先が厚いので、車種や体格によってはシフトペダルの下に足を入れるときに違和感があるかも知れないが、撮影車のニンジャ1000では気にならなかった。

重量は25.5㎝サイズで実測495gと、通常のライディングシューズと変わらないか、むしろ軽いほどで、指の付け根部分の屈曲性がいいので歩き回っても疲れない。メカニックシューズとしてはもちろん、ライディングシューズとしても充分な実用性を持っている。

画像: 硬質樹脂製の先芯に加えてくるぶしプロテクターやペダルガードも採用。安全性の高いライディングシューズとしても履ける。

硬質樹脂製の先芯に加えてくるぶしプロテクターやペダルガードも採用。安全性の高いライディングシューズとしても履ける。

画像: 安全靴とは思えないカジュアルなデザイン。つま先外側のelfロゴは夜間の被視認性を高める反射素材になっている。

安全靴とは思えないカジュアルなデザイン。つま先外側のelfロゴは夜間の被視認性を高める反射素材になっている。

画像: ガソリンやオイルで滑りやすい作業現場でも確かなグリップを発揮する独自のソールパターンを採用。ソール全体はフラットな形状なのでライディングもしやすく、歩行も楽だ。

ガソリンやオイルで滑りやすい作業現場でも確かなグリップを発揮する独自のソールパターンを採用。ソール全体はフラットな形状なのでライディングもしやすく、歩行も楽だ。

画像: 安全靴にありがちな履き心地の硬さと重さに起因する歩きにくさはほとんど気にならない。トレッキングシューズ代わりにもなりそうだ。

安全靴にありがちな履き心地の硬さと重さに起因する歩きにくさはほとんど気にならない。トレッキングシューズ代わりにもなりそうだ。

画像: Boaクロージャーシステムを採用しているので履き脱ぎは実にスムーズ。足全体を包むようにフィットさせられるので長時間履いていても疲れない。

Boaクロージャーシステムを採用しているので履き脱ぎは実にスムーズ。足全体を包むようにフィットさせられるので長時間履いていても疲れない。

ココに注目!!

ニンジャ1000のリアタイヤで踏んでも、指先が押される感触は皆無。メカニック作業中に誤ってハンマーで叩いたり、重いパーツを落としても大丈夫だ。

画像: ココに注目!!

elf GEARTECH01(エルフ ギアテック ゼロワン)スペック
 
価格:1万9440円(税込)
サイズ: 24.0 、24.5 、25.0 、25.5 、26.0 、26.5、27.0 、27.5 、28.0㎝
カラー:ホワイト×レッド、アシッド、ブルー、ブラック

公式サイト

[ 問 ]広島化成 シューズ事業本部TEL.084-922-7206
 

カラーバリエーションは4色! コチラからも購入可です!

ELF(エルフ) ピットシューズ GEARTECH01(ギアテック01) アシッド 26.5cm ELG01
ELF(エルフ) (2016-11-10)
売り上げランキング: 98,239
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.